earthing alchemie

 

統合ボディトリートメント講座

meets リストラティブ ヨガ のファシリテーター達 2/2

こうして、今回

「相手を感じるセンスを磨く・自分を感じるセンスを磨く」
 〜「寄り添う」とはどういうことだろう?〜


と題して、リストラティブヨガの導き手=ファシリテーターとして、クライアントの治癒力の回復・リリースを促すため、寄り添う役割を担うにあたり・・・
クライアントとの関わり方、関係性の築き方が、いかにセッションに影響するのかを、
<触れること><感じること>
の2つを大きなテーマとして、リアルなワークを多く取り入れ、体験、経験として学んでいただきました。

◎「触れる」ということ。「触れずにふれる」ということ。この違いって?

◎「触れる」ことから発展して、その場に「存在する」ことで得られる「感じる」こと、『距離感』とは?

この内容は、セラピスト養成 統合ボディトリートメント講座でも皆さんがとても興味を持ってくださるテーマ。

セラピスト、特に直接身体に触れるマッサージなどをするセラピストはもちろん、同じ空間をシェアし、体感を大事にするヨガのクラスなどにもとても役にたつ内容です。



実際に、先生方同士でワークを行ってもらうと「改めて」「リアルに」感じることができると、驚きあり!笑いあり!


ご参加者のお一人の先生のシェア↓

「ファシリテーター・セラピストとしての学び」


最後は、リストラティブヨガの要素と、今回のセミナー内容を融合させた、なお先生ガイドのワーク。癒されました!すごかった!><

 

なお先生から頂いたご感想の中に、

日常的に無意識で行なっていることだけど、非常に心理学的な内容。学びとは、こうして無意識から顕在化させることで心すべきことを落とし込んでいくことだな、と濃い時間でした。

 ↑↑*クリックすると全文を読んでいただけます

とありました。

「学びとは無意識から顕在化させることで落とし込むこと」

我ながら改めてその大切さを実感したセミナーとなりました。

例えば、セラピストもヨガ指導者も、身体を扱うことには違いはありません。解剖学や生理学など基本的な「物理的」仕組みを理解しておくことは当然ながら前提。

けれども、机上で学ぶことや解剖学などの“知識”だけではダメなのです。

私たち(セラピストも、ヨガ指導者だけでなく、人と関わる仕事をする人たち)は、もっと、もっと手前の前提として、相手が「人」であることを学ぶべきだと思うのです。そして、私たちも「人」であることを忘れてはいけないのです。

 

「目は口ほどに物を言い」ますし、

「場の空気が変わる」こともあるし、

「同じ空間に一緒にいるだけで・・・恋も芽生えたり」するわけです

 

こんなに日常に有りふれることでも、ある意味クライアントのプライベートな部分をシェアする場となる、様々なセッションの空間では、導き手(セラピストやファシリテーター)にとっては、そのセッションを左右する大きな要素となります。そう考えると、“私たち”の担う部分はとても大きく、それを自覚することは重要です。

机上で得る知識や、形式にとらわれた動作、頭だけで理解したものだけでは無理なのです。

“扱う”のは「人」

“扱う”私も「人」

肉体的な活動もすれば、精神的活動もするのです。

そして、それら双方はつながり合い、影響を与えあっているのです。

だから「型」には入れられないのです。入らないから。


技術は、経験によってもっと自由に広がりを持ち、学び、深いものになっていきます。

 

お忙しい中、時間を作って受講くださいました先生方、本当にありがとうございました。そして今回主催してくださった、なお先生、心より感謝申し上げます。
またお会いできる時を楽しみにしています!

 

**************
このWSは田中直子先生のリストラクティブヨガ ティーチャートレーニングが終了した先生へのみ行われるフォローアップセミナー故に、心禄からの告知はせず、クローズドの募集になりました。
ご興味をお持ちいただきましたら、心禄までお気軽に、お問い合わせください。

 

田中直子先生 主宰の → Mana Hana YOGA EDUCATION

なお先生とIPPUKUさんの玄関にて

 

最後に、今年春からの心禄の札幌へのツアーの立役者、 karadafarm IPPUKUの藤田さんへ、心からの感謝を申し上げます。毎回のセラピストの皆さんへのWSや、トリートメントセッションの場としてサロンをお貸しいただきありがとうございます。

藤田さんのサロンは、この週末には、南郷7丁目から菊水に移られます。駅からすぐ!
(MORIHICO.のカフェも同じ並びです!次回から楽しみが一つふえました><)

藤田さんの経営するサロン→karadafarm IPPUKU

 karadafarm IPPUKUさんでは、来年2月下旬より→「統合ボディトリートメント講座レベル1」を開講いたします!

ただいま、受講生募集中です。詳細はこちらをごらんください☆

karadafarm IPPUKU の藤田さんと 打ち上げ!?にジンギスカン!

meets リストラティブ ヨガ のファシリテーター達1/2

今回の内容、長くなったので2回に分けました。1/2です。

 

今年の春から札幌にご縁をいただき、今回、11月3日〜6日の期間、第二回目のワークショップ&トリートメントツアーに行ってまいりました。

中でも11/4には、心禄でも初の試み!ヨガの先生方へのワークショップセミナーを開催!これまでになドキドキ感満載の午後となりました。

 

経緯

前回7月に、札幌での統合ボディトリートメント講座開催を目指し、初の札幌での説明会&エントリーワークショップを行いました。その時にご参加いただいたお一人、ヨガ指導者の育成をされている なお先生から「リストラティブヨガのティーチャートレーニング(以下:T.T.)終了後のフォローアップクラスに講義を!」〜 との流れで今回実現しました。

 

7月のWSがどんな内容だったか?

「カラダとココロの関係」「触れる」という事

の2つのテーマに、日常ありふれた行動だったり、逆にあまり考えても見ない事をあえて体感するワークを行いました。何時もは、セラピストを目指す生徒さんや、スキルアップを目指すセラピストさんへの講義の内容。

詳しくは↓↓を見てね!

「触れる」事への先入観&概念を刷新する!WS in札幌

 

なぜ、ヨガのT.T. のフォローアップに? リストラティブヨガって!?

『リストラティブ ヨガ』・・・私はなお先生から伺い、初めてしりました。

リストラティブヨガとは 〜なお先生より〜

リストラティブヨガは、道具をたくさん使い体制をとります。背骨の伸展・屈曲、側屈・ねじれ・逆転などのいわゆるポーズをできるだけ筋肉を働かせずとるスタイルのヨガです。ゆえに、病気でも障がいがあっても妊婦さん、高齢者でも安全に行えます。筋力や体力をアップすることはできませんが、深いリラクゼーション効果から自律神経や内臓の働き、ホルモンの分泌などに好影響をもたらし、動いていないのにスッキリしたり身体が軽くなったりする方や不眠症、頭痛の緩和などに繋がります。

私がこれまで出会い、行っているヨガはいわば「動」。
しかし、リストラティブヨガは「静」。

まるでマッサージセラピーのよう!セッションの要素が沢山!

前回のWSを受けていただいている最中も、なお先生から何度も「あ〜これこれ!これです!」と。リストラティブヨガを指導されるにあたってすごく大事な要素だと。

詳しくお話しを伺っていると、私も

是非このヨガを指導される先生方に経験して欲しい!
アプローチは違えど、クライアントを導く先が同じエリアであれば、生かして頂くことができる!

と強く感じたのです。

2/2に つづく・・・

なお先生主宰の Mana Hana YOGA EDUCATION ←

写真は7月に訪れた札幌で。幌見峠ラベンダー園にて
今年春からの心禄の札幌へのツアーのご縁をくださった、 karadafarm IPPUKUの藤田さんと☆

 

「触れる」事への先入観&概念を刷新する!WS in札幌

6月、7月に札幌市で開催予定の「統合ボディトリートメント講座レベル1」

1day エントリーワークショップx講座説明会

で行うワークショップ

「カラダとココロの関係」と「触れる」という事
2 
解剖学的視点から学ぶ「ハンドマッサージ」

の内容を、少し詳しくご案内いたします☆

まずは・・・


〜「触れる」事への先入観&概念を刷新する!〜

「カラダとココロの関係」と「触れる」という事

相手に「触れる」事だけを考えると、セラピスト問わず、誰でも経験はあるはず。
家族、近しい友人との握手や肩を寄せ合ったり、恋人同士・・・

殊にマッサージセラピストにとって、「クライアントへ触れる」という事は、セラピストの役割にとって最大のテーマの一つになります。<様々な目的(疲れた組織のリリースから、クライアントを落ち着かせるためにそっと肩に触れたり)>。
特にオイルマッサージとなると「セラピストの手」と「クライアントの身体=素肌」はダイレクトに接触します。このコンタクトなしでは施術は成立しません!とっても大事なこと☆

その「触れる」という事について、どんな意識や意図を持って、また注意を払って行うかは、その時のセッションの目的により様々です。
では、逆に、目的や意図をせずに「触れる」とどうなるのでしょうか?

そこで、このワークショップでは、そのような目的を持たず、《ただ》触れる 事を体験します。

これまでセラピストの経験がない方も、現役でご活躍の方も、問いません。

◎ 触れることに注意を払った事がない方へは
 「触れる」事、その素晴らしさに

◎ いつもテーマを持って行っている方へは
 とてもシンプルに、そしてニュートラルにあるべき原点に

気づき、目覚めるかもしれません!❤︎

そして、「触れる」事 で気づき、目覚めると・・・

そうすると 如何に 私たちの身体が意思 意識 意図 で操作されているのかに気付かされます。
そう!「カラダとココロの関係」

マッサージを仕事とするセラピストにとって大切な事柄、相手に「触れる」という事と、「身体と心」の関係性。
この二つのポイントを実際に自分の身体と心を使って具体的に体験・体感します。

◎「触ること」で起こることは何!?

◎ 身体と心はどういう風につながっているんだろう?

とてもシンプルだけど、だから大事なこと☆

1dayエントリーワークショップ&講座説明会只今参加者募集中☆
みなさまのご参加を楽しみにお待ちしております

詳細、こちらよりご覧いただけます↓

1dayエントリーワークショップ&講座説明会

【開講場所】
Karadafarm Ippuku  -からだファーム いっぷく-
〒003-0024 北海道 札幌市白石区本郷通7丁目南3-2 グレイシャス本郷1F

【タイムテーブル】
●10:00~11:00 講座の詳細説明
●11:00~12:00 エントリー・ワークショップ
ー「カラダとココロの関係」と「触れる」という事ー
●12:00~13:00 ランチタイム
●13:00~15:30 エントリー・ワークショップ
ー解剖学的視点から学ぶ「ハンドマッサージ」ー

☆説明会日前後に、講座で学ぶ技術を体験していただけるようボディトリートメントのご予約を承ります。詳細はディスカッションをごらんください。
*7/11水 にも同じ内容で開催いたします
_____________________________________________________

【受講料】¥11,000-(税込)

【定員】 10名 (最低開催定員6名)

【持ち物】
・スリッパ・筆記用具・ハンドタオル3本・輪ゴム2〜3
・オイル(いつも使っているものがあればor 使ってみたいオイル)

【お申し込み】
心禄ヒーリングハンズまで
電話:09011454142
メール:walea@xinrock.com

以下の必要事項をお申し込み時にお知らせください。
・お名前
・お電話番号
・メールアドレス

*メールでのお申し込みの場合、Gmailなどのフリーメーラーへの返信が迷惑メールに分類される場合もございます。念のため当方のアドレスを受け取れるよう設定をお願いいたします。

【お申し込み締め切り】
6月開催分:6月10日正午
7月開催分:7月8日正午

【in札幌】ボディトリートメント講座1DAY エントリーワークショップ x 講座説明会

心禄の歴史で初めて、北海道でスクールを開講!?

詳細ご案内チラシ↑2ページあります。クリックしてご欄下さい

ーこの秋9月 北海道にて初開講 予定ー

スウェーディッシュ セラピューティック マッサージ ベース
統合ボディトリートメント講座<レベル 1:ベーシックコース>

1DAY エントリーワークショップ x 講座説明会

WS ①「カラダとココロの関係」と「触れる」という事
WS ② 解剖学的視点から学ぶ「ハンドマッサージ」

 

「統合ボディトリートメント講座 レベル1」では、オイルを使った全身のトリートメント・コンディショニングを学ぶに適している「スウェディッシュ=セラピューティック=マッサージ」をベースに、セラピストとして活躍するために必要な技術と知識を学びます

「セラピストってどんな仕事?」
「オイルマッサージとはどんなもの?」
「技術のスキルアップを目指したい!」

。。。など、様々な疑問・質問を、2つの《エントリー・ワークショップ》を通して体験・体感して頂きながら、本講座でどのようなことを学び、身に付けるかを、楽しく、分かりやすく理解して頂く説明会です。

これから、
心身を癒すセラピストを目指したい方
人の身体へのアプローチ方法を詳しく学びたい方
既に様々なセラピーに従事され、スキルアップや新しい技術を取り入れたいとお考えの方
など、是非この機会にご参加ください。


エントリーワークショップ1

「カラダとココロの関係」と「触れる」という事

マッサージを仕事とするセラピストにとって大切な事柄、「身体と心」の関係性と、相手に「触れる」という事。
この二つのポイントを実際に自分の身体と心を使って具体的に体験・体感します。

1: 身体と心はどういう風につながっているんだろう?
2:「触ること」で起こることは何!?

とてもシンプルだけど、だから大事なこと☆


エントリーワークショップ2

解剖学的視点から学ぶ「ハンドマッサージ」

身体の機能を理解して行われるマッサージは、気持ち良さはもちろん、 作用的にもよりグレードの高いものとなります。今回は身近な人へ 気軽にできるハンドマッサージを取り上げ、効果的な手法を学びます。

<内容>
◎腕・手の機能について(機能・働き・解剖学的視点よりの解説)
◎腕、手の疲れの原因を知る
◎スキンケアを考えたオイルの選び方
◎マッサージ実践

 

講座で学ぶ技術を体験してみる!

統合ボディワーク & トリートメントセラピー ご予約承り中!

下記日程にて、講座で学ぶ技術をベースにした心禄のオリジナル技術
「統合ボディワーク&トリートメントセラピー」のご予約を承ります。

◎6/13(水)10:00~、13:00~、15:00~
◎6/15(金)10:00~
◎7/11(水)16:30~
◎7/12(木)10:00~、13:00~

【料金】-50 分 /¥8,000-、-70 分 /¥11,000-、-100 分 /¥15,000-
*option:クレイパック(フェイス or ボディ一箇所 )¥3,500-(税込)

【ご予約】心禄ヒーリングハンズ walea@xinrock.com

統合ボディトリートメント講座Ⅰ:説明会xエントリーWS開催@アロマフランス

スウェーディッシュ セラピューティック マッサージ ベース

統合ボディトリートメント講座<レベル 1:basic course>

説明会 x エントリーワークショップ

参加無料:只今参加者募集中

大阪高槻市のクレイセラピー,アロマセラピースクール〔アロマフランス〕にて、今春5月&6月に【統合ボディトリートメント講座Ⅰ<レベル1:ベーシックコース>】開講予定をしております。開講にあたって、来週26日にアロマフランスにて講座説明会とエントリーワークショップを開催いたします。オイルトリートメント・マッサージを勉強したい!セラピストになりたい!ご興味おありの皆様是非ご参加ください。

【日時】 4 月26 日(木)14:00~15:30  定員8名 

ご参加特典説明会終了後 ~18:00 の間、講座にて学んで頂くボディトリートメントを特別価格にてご体験頂けます。¥4000-/30 分(税込・要予約) 

 

【開催場所】 アロマフランス Aroma France 

高槻市天神町1-8-23 マンション宝25号
(JR高槻駅北側出口より、西武百貨店沿いの道を北へ5分)

【お申込み】 心禄ヒーリングハンズ

       tel: 090-1145-4142 | walea@xinrock.com 

 

 

「統合ボディトリートメント講座 レベル1」では、オイルを使った全身のトリートメント・コンディショニングを学ぶに適している「スウェディッシュ= セラピューティック= マッサージ」をベースに、セラピストとして活躍するために必要な知識と技術を学びます。

「セラピストってどんな仕事?」「オイルマッサージとはどんなもの?」「私でもセラピストになれるのかな?」


など、様々な疑問・質問を《エントリー・
ワークショップ》を通して体験・体感して頂きながら、本講座でどのようなことを学び、身に付けるかを、分かりやすく理解して頂く説明会です。

 

エントリーワークショップ

マッサージを仕事とするセラピストにとって、とても大切な事の一つ「身体と心」の関係性。そして相手に「触れる」という事。この二つのポイントを実際に自分の身体と心を使って具体的に体験・体感します。とてもシンプルだけど、だから大事なこと☆

 1: 身体と心はどういう風につながっているんだろう?  

 2:「触ること」で起こることは何!? 

 

→統合ボディトリートメント講座についての詳細や日程はこちらからご覧いただけます←


スウェディッシュマッサージ短期集中限定講座@京都

FAST TRACK: SWEDISH THERAPUTIC MASSAGE Master Course

スウェディッシュ
セラピューティック マッサージ
短期集中講座  <2017.12~2018.2>

この講座は、より身体機能の改善を求めるメディカルマッサージや、リハビリテーションマッサージなどの基礎としてまず学ばれるベーストリートメント「スウェディッシュ セラピューティック マッサージ(以下:スウェディッシュマッサージ)」の技術と、それに必要な禁忌、査定(アセスメント)技術の習得を目指します。

スウェディッシュマッサージは、身体の解剖学、生理学的な視点から、筋肉や関節の動きに伴う組織の痛みからの解放、機能改善などから、ストレス社会で生き抜く私たちにとっては深いリラクゼーションをもたらす幅広い役割をもったボディセラピーです。

今回は、その技術を短期間で習得するスペシャル講座。手技やとそれに必要な禁忌や査定を集中して学ぶ内容となりますので、既にセラピストとして、スパやサロンなどでご活躍されている方への限定講座となります。

より集中して技術を習得していただくために、少数定員4名限定といたします。
また、京都での開催は今回限りの特別講座です。

ご自身の持つ身体の知識を、さらに有効に、広く使えるようになる技術、痛みの軽減・体調不良の緩和・ストレスの軽減など、さらにクライアントの要求を満たせるセラピストへ。一緒に腕を磨きませんか?

マッサージ技術だけではない、セラピストとして多くのクライアントと向き合ってきた心禄:清水の14年の経験と知識を、惜しみなくお伝えさせていただきます。

 

fast track 短期集中 といえども、スタート日〜最終日まで実質2ヶ月間を要します。
なぜか?実際に一週間で行うこともできますが、習得を目指す技術は、じっくり施術を行うと90分はかかるフルボディルーティーンの内容です。
一つ一つの手技をインテンション(意図)を持ち、自分に落とし込んでいくには連日で行うよりも、クラスの合間に《頭と身体の休憩ー復習ー練習ー質問をするー回答を実践するー予習》を入れる事により、より確実に技術と知識を身につけていただけるよう構成しています。

*本講座は心禄のマッサージスクールの《SWEDISH THERAPUTIC MASSAGE BACED 統合ボディトリートメント講座 Ⅰ< レベル 1:ベーシックコース >》講座の中でお伝えしているスウェディッシュマッサージの技術を短期で習得するスピンオフ講座でもあります。セラピストを目指す方、セラピストとしてのステージアップを目指す方へは「統合ボディトリートメント講座」をお勧めいたします。

 

【本講座の目標・ゴール】

◎スウェディッシュセラピューティックマッサージを基礎としたフルボディのオイルマッサージを行えるようになる。

◎トリートメントに必要な解剖学・筋肉の働きなどの知識を元に、手技がクライアントに与える影響を考慮し施術を⾏う事ができる。

◎クライアントの⼼身のコンディションがどのようなところから来ているか、どのように影響しているかなどの施術に必要な情報を集めることができる。

◎クライアントの心身のコンディションを把握するための査定/カウンセリングを通し、適切な手技を用いてマッサージを⾏う。(マッサージをする・しないの判断も含め)


【対象】

・サロンやスパなどでセラピストとしてお仕事をされておられる方で、マッサージに必要な身体、解剖学の知識、それぞれの筋肉組織のパルペーション(触診)を行える経験をお持ちの方へとなります。

・現在セラピストの職についておらずとも、同等の技術、知識をお持ちの方

 

【定員】 4名 (最低開講数2名)

 


【開講日程】

2017年12月 18日(月)、19日(火)
2018年 1月 11日(木)、12日(金)、2月14日(水)、15日(木)、16日(金)

各手技・技術を確実に身につけていただくために、予習・復習ができる期間を間に設けながら行える最短期間といたします。

 

【カリキュラム】

10:00 am – 17:00 pm (6時間/1日) X 7日間 合計42時間

・スウェディッシュセラピューティックマッサージ 実践
(頭部/頸部/背面部/腰部/脚部/上肢/腹部 各部位の組織解説&手技)

・ドレーピング
 (施術に当たりクライアントのプライバシー部分を守りながら行うシーツの扱い方)

・禁忌

・査定(アセスメント)/カウンセリング
 (クライアントの身体の状態の把握・バランスのインフォメーションの入手、チェック方法)


【受講料】

¥ 161,000- (+ TAX ¥173,880- )
受講料にはテキスト代が含まれています。
尚、別途、受講に必要な書籍、オイル・シーツ等は各自でご購入いただく必要があります。
*分割払いもご相談に応じます。
*11月中にお申し込みの場合、早期申込割引10%OFFを適応させていただきます

*講座終了後の最終宿題を提出の後、修了証:ディプロマを授与いたします☆

お問合せは/受講お申し込み】

心禄へのメールはこちら→go
コンタクト詳細→go

FBページからも〜
https://www.facebook.com/xinrock

スウェーディッシュマッサージとは?

スウェーデンにおいて1800年代初め、スポーツ選手でありインストラクターであったP.H.リング氏により、解剖生理学的見地から、マッサージを体育の一派としてとらえた手法として行われるようになったのが、謂れの始まりといわれています。
彼の手法は「スウェーディッシュムーブメントトリートメント」として知られるようになり、ヨーロッパ各地へ広がりました。
その後、解剖生理学や科学的原理の知識の進歩とともに様々な進化を遂げ、身体のそれぞれの組織に適応したアプローチをする現在のスタイルに。
様々なスパやマッサージサロンではオイルマッサージの代表的なスタイルとしてみられます。
また、より身体機能の改善を求めるメディカルマッサージや、リハビリテーションマッサージなどの基礎としてまず学ばれるベーストリートメントとなっています。

 


<心禄のマッサージ講座についての紹介や記事>

blog カテゴリー:ボディトリートメント講座
*統合ボディトリートメント講座についての詳細・Q&A の記事はこちらから
2015年09月25日 統合ボディトリートメント講座のご案内1【概要】
2015年09月26日 統合ボディトリートメント講座のご案内【ゴール】

ファスト・トラック クラス:スウェディッシュ

12月〜2018年2月にかけての3ヶ月間の短期間で、スウェディッシュセラピューティックマッサージを習得する
「Fast Track ファスト・トラック クラス:スウェーディッシュ」
を開講いたします。

 

対象は、すでにセラピストとして活躍され、マッサージに必要な解剖学の知識、それぞれの筋肉組織のパルペーションを行える経験をお持ちの方へとなります。

 

開催場所は、心禄:京都下鴨サロン、和歌山那智勝浦 の2箇所を予定

定員:各クラス4名

詳細は決まりしだいアップいたします。

 

お問合せはこちらから
心禄へのメールはこちら→go
コンタクト詳細→go

FBページからも〜
https://www.facebook.com/xinrock

【ファイナルコール!】統合ボディトリートメント講座春クラス

SWEDISH THERAPUTIC MASSAGE BACED
統合ボディトリートメント講座 Ⅰ< レベル 1:ベーシックコース >

5月開講クラス:6月よりの途中参加、を6月3日締め切りにて受付いたします。
5月に終了している二回のクラスは別途補講にてキャッチアップします。


今回募集定員:2名

お問い合わせ:090-1145-4142 | walea@xinrock.com

 

セラピストを目指す、そしてセラピストである方へはその腕に、心に磨きをかけるクラス。
解剖学やマッサージ技術だけではない、セラピストとして多くのクライアントと向き合ってきた心禄:清水の経験と知識を、惜しみなくお伝えさせていただいています。

<講座についての紹介や記事>
blog カテゴリー:ボディトリートメント講座
*講座についての詳細・Q&A の記事はこちらから
2015年09月25日 統合ボディトリートメント講座のご案内1【概要】
2015年09月26日 統合ボディトリートメント講座のご案内【ゴール】

間も無く6月京都心禄スタート:ご予約承り中

早いもので5月も明日で最終日。今年の半分に差し掛かる6月を迎えようとしています。皆様はいかがおすごしでしょうか?

春から夏にかかる時期。気持ちよい気候から少し蒸し暑くなってきますね。
湿気をためない体づくりも大事になる季節です。
代謝を上げて暑さに負けないコンディショニングを今から!

◎ ご予約を心よりお待ち申し上げております。

ご予約承り期間

6月1日(木)〜8日(木)

*当初5月31日〜のご案内を掲載しておりましたが、6月1日〜に変更させていただきました。
*1日のご予約のみ、30日22:00までの承りとなります。
*4日(日)はマッサージ講座開講の為、承りは18時~のみとなります。

*ご希望日時は第三希望までお知らせ頂けると幸いです。
*ご予約状況は流動的です。ご希望の日時等、お気軽にお問い合わせください。

〜富士山と祈り〜
先日、知人数人と車で東京までの珍道中にいってきました。
久々の関東。しかも箱根に滞在という少し贅沢な旅。
知人が紹介してくれた素晴らしいあるスポット。
富士山の絶景が額縁に入った場所での瞑想は、とても素晴らしい時間でした。
たった三日間の旅、けども行く前と帰ってきた後の自身の感覚の変化に感動。まるでトワイライトゾーン!?スターゲイトを抜けてきたように感じています。

ハワイ島でのマッサージスクールで感じた久々の”あの”バイブレーションです☆ウエルカムバック!