earthing alchemie

 

徒然のつれづれ

6月30日 今年も半分!前半戦終了

早いもので間も無く今年の中間地点。。6月30日と7月1日の狭間。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

夏越の大祓 ですね。

実は、私、今朝めちゃネボーして9時まで寝とりました。夜11時に寝て!

なんやかんや疲れてたんですね。夢で起きて仕事してましてん(笑

しかも、昼前まで6月30日はわかってたけど、今年の前半戦終了日とは気づかず。
あわてて昼ごはんおわって、お参りにあがりました。

夕刻は、旦那と二人ご飯前に、半年の諸々を洗い清めに温泉へ。
ご飯のときには、お互いの半年の自己評価と感想を述べつつ。
今日時点で、お互いにまずまず良好な半年だったことを確認できたのはとても嬉しかった。詳しく書くと長々なるので、短くすると・・

私の半年は「超前進のこれからが頼もしい!(自分で)」。明日からの半年〜来年への種まきができた感、大。

中晦日なんで、にゃーたちもお家へ上げて、ゆったりの夜を過ごしました。

皆さんの今年前半戦はいかがでしたか?

明日からの後半戦も、活躍の日々にしていきましょうね☆

 

徒然

寒い時期が開けて少しずつ自然が春を告げてくる時期がとても好きです。
特に4月から5月にかけては、いろんな花が順に咲いてきて、自然とはそのものの法則でもって、様々な種との調和で毎季節ごとを彩っているのだなぁとなんか、今日、藤の花が咲き始めているのを見て思いに耽りました。

 

同じように、私も春になるとなんとなくぼんやり冬の間温めてきたものを、形にしたり、表に出して見えるように表現したりだとか、試行錯誤が始まります。

そう、試行錯誤・・形にしたり表現したりしたい!のに、その寸前で思い巡らし、足踏みしているように感じるのです。

躊躇という言葉も少々あったりしたりもします。これは昨年まではネガティブ気味に自分では捉えていましたが、今年は少しちがうのです。

恐れや不安からくる躊躇ではなく、いいものなんだけどそれを「こうやって」出していいの!?ほんまに!?(笑)
的な。

そう思うと、もう自分の中で完結されて出来上がってしまってるもんだから、逆にあえて表に出すのもなぁ・・・となって、足踏みしている感じになっているんです。

こう書くと、単なる自己満足のそれしかないんですよね。どう考えても。
空想だし。笑

けれども、身体が動いてくるのは、それを自分の中から外に生み出していくからで。
実現させていけるのは、そうするからなのですよ。

そうやって、送り出そうとするきっかけが、降りてくるのを間も無くかな・・・と待機中です・・・足踏みじゃなくね。

久々に徒然でした。

変わりゆく季節とカラダ

今月京都を終え帰宅してその足で温泉にどうしても行きたかった。
わたしはなにをかくそう、無類の風呂好き。。というか温泉好き。
だって《おんせん県:おおいた》生まれ&育ちやけん!w

下鴨の新しい場所の工事がうまく運ばず・・・お風呂も近くの銭湯。
けど、銭湯ウエルカム!わたしは自宅の風呂より広い風呂好き。

けど、けど、やっぱり仕事の汗を流すのは温泉が一番。

和歌山に帰っても、おかげさまで結構忙しくさせていただき(これまでがのーんびりすぎたんやけど)。自宅がある那智勝浦での仕事はほぼ出張セッションやワークショップなどが多く、仕事上がりは温泉に入って帰宅。。。というのが習慣です。なにせ那智勝浦は温泉が出ておりますので!
わたしには願ったり叶ったり。

温泉には必ず《体重計》なるものがあります。

実は、この冬はここ数年来になく、体調を崩す事が多く(熱がでてダウンは3回!泣)体重もアップダウンが続いていたため、反動でかなりのおデブちゃんになったと危惧していました。体重計に乗るのも躊躇われるほど・・・

が、先週末行った時に、久々に決心、それに乗りました(苦笑。

と、意外や意外、前回乗ったときよりも2kgも減っているではありませんか!
きゃーーーーーーーーーーーーーっ と超黄色い声を心の中に叫び、5回は乗り降りしましたw
けど確実に減ってる!

で、帰宅してニコニコしながら旦那に報告

「◎◎湯もサービス良くなったやん!」

的に言われましたが、まぁ良し。
だって、その後入りに行った2回とも変わらず!やっぱり痩せたわぁ〜わたくし❤︎

だって、最近ウエスト周り〜体感部分の締まり方がめっちゃいい感じやし、いい感じの時期のわたしに戻りつつある!?なんて朝晩の鏡の前で思ったりしていました。
これも「美構造」が効いてきてるねんわぁ〜なんて。

そして今宵。
買い物がてら夕方遅めに出発して、風呂(温泉)に入ってくる段取りで旦那と出かけました。
今日は串本方面だったから勝浦の温泉ではなく。

痩せてきたことを確信しているわたしに、そこで乗った体重計は言いました。

《実は変わってませんよー、あなたの体重》

・・・・
なんと、以前と同様の数字を指すではありませんか!

けど、確実にわたしのカラダは変化しているのです!本当に!

それを帰りの車の中で旦那に訴えると

「やっぱ◎◎湯、相当にサービスしてたんやんな。けど、カラダの変化は自分が一番わかることやから、それが真実じゃない?」

と。
なんか、笑われたんか?励まされたんか?的な回答でしたが、後者を取ることに。

数字を見る事も大切だけど、本当は数字に表れる以前に、自分のカラダの変化を感じとれたり、対話したりする、いつも向きあっていること(DoingではなくBeing)であることの大事さがここに隠れていました。

そうそう、自然もそう。
一見、何も変かがないような気がしても、気温や湿度やいろんな外的要因の変化で一気に変かが起きたりします。。。春に花が咲くように。

今日は、午後、昨年空振りだった私作のゴーラ(日本ミツバチの巣箱)のリベンジで旦那の茶畑に持って上がりました。その道中の両サイドの山々には、めっちゃ綺麗なピンクの山桜が。ちょうどお彼岸お中日頃に咲き始めたんですが、もう結構見頃で。

一方茶畑では、畑の周りに生垣のようにあるしきびの花が満開!いい香り。

そうやって、その時期時期に乗って変化しながら存在していくこと。
美しいなぁと感じた日だっただけに、人間の私の変化を感じられることもまた一興に思えたのでした。

ピコ太郎w

こういう動画とか載せて云々って初めてのトライなのですが。きっとみんなもういろんなところで見たと思うんだけど。これは自分が頑張るモードになれないときの備忘録というか、もしものときのレフジーにと。。。

記事のヘッドラインに書いていることもとってもいいんだけど、どの言葉も、いろんな気持ちに響くからすごくいい。しかもめちゃ笑けるし!厄除けにもなる!笑。

今朝フテフテ寝しているときに、みつけて見たんです。

“古坂さん” から言われたというw

「反射で声飛ばすとちょい遅れるよ」

「前向いた方がいいよ」

という言葉
なんか、とても響いたわ。
せんきゅーピコ太郎☆

IbTTもがんばる!w

陽を浴び、よく働きよく食べよく遊ぶ

img_8966

今日は本宮の友人からお誘いを受けて、本宮にある大きな畑をされている方の芋掘りと収穫の手伝いに行ってきました。

このシーズン、うちの家は陽が入らない暗黒時代w けども、今日はほぼ一日晴天の下、気持ちいい時間を過ごしました。

一緒に行った友達と3人、女子会さながら(+ちびっこ二人)おしゃべりをしながら、そして時々手を動かす・・という、本当に手伝いになってるのか!?というスローな感じで(苦笑

いつも慌ただしくて会ってもゆっくり話せないけども、こうやって黙々と作業をするときって、ほんと話が弾むんですよね。これまで誰かに聞いて欲しかったのに言えなかった事だとか、女子同士だから話せる話とか。

地面に足を着けて、腰も下ろして、そして、口は心に溜まっていた事を勝手に吐き出し始めて。そしたらその場の全部でもって、吐き出されたものを吸い込んでくれる。
みんな笑顔になるし、幸せになる。

やっぱり、土に触るっていいわぁ・・
途中、ちびっこのお兄ちゃんの方が、

「みてみてー、ここはあおいそらしかないよー」

って、指をさすのです。私たちのお天道さまのおはからい。
ほんとうに、青い空しかない日でした。

お昼はお弁当を持って行っていたので、お手伝い先 aさんちの縁側で夏のようなぽかぽかの陽を浴びながら、暑〜いっていいながら、お弁当をほおばりました。

 

帰りは高田の温泉に入って、土埃を流し、露天でまっぱで大の字で全身に陽を注ぎましたw

嗚呼、幸せな一日〜。
今日はここ最近の陽がなくなったうちの日数分の陽をいただいたきがします。

今日は分けていただいたお芋の晩御飯。
感謝の心でいただきます。

陽のした、よく働き(?)、よく食べ、よく遊びました!
あとは、またよく食べ、よく寝る!

img_8964

私のこの夏のお金についての考察:蠍座的メッセージ

img_1166
私はお金を貯められないw

なんでか、は と今宵わかった。

お金があったら、きっと私は働かない・・・

お金が必要・・・「これに必要」だという原動力で 頑張って仕事ができてる。

けども、まてよ、だったらこれからは「これに必要」ということを「もっとでかい」ことにすると

もっと頑張って稼げるんだろうなぁと。

たまらないかもだけど。。。w

*************

メールボックスの整理にて「下書き」ボックスからこんなのが出てきました(苦笑
今年の夏 8/9 23:47 付け
なんだか「お金」と書くととっても生々しく、公の文書に書くことに憚られる感じがします。。。これも「彼ら」への固定観念でしょうか?(苦笑
地上の物質には代わりなく、私が仕事で扱う肉体と同じように手にとって触れるもの。
肉体と同様、もっと爽やかに「おかね〜〜☆」ておつきあいできればと・・・

あっ!よく考えれば、そうそう、ちょうど今は蠍座の真っ只中!
こういうところのメッセージだったのでしょう☆ うふふっ

みなさんは、どんな風にお金とのおつきあいをされていますか?

ひとこと

img_1171
ひとこと

あればいいなぁ と思うことがあります。

 

そして

ひとこと

思いがけず言われてとっても嬉しかったことがあります。

以前は思わなかったそんなことを、ちかごろはよく感じます。

例えば、SNSが普及してきて「お友達になって!」というひとことも、ワンクリックで終わり!?
人と人とのつながりを促進・支援する・・云々というツールなのに、そんなつながりでいいのか!?と思ってしまうのです。そんな風に思うのは年だからか!?笑

なんだか、それが当たり前になってるのか?他のシーンでもそんな風に感じることが多々あり、もっと
「ひとこと」の威力をもっと大事にしなきゃと、ここ最近思うのです。

 

「ひとこと」ないのは、信頼を失ってしまうこともある

(「ひとことあればよかったのに」と感じ、私ももしかして?と顧みることができた)
けど

「ひとこと」あるのは、信頼や関係性を心地よく高める

(そう思った「ひとこと」があって、私もそうしていきたい!と感じた)

 

この差の恩恵に気づくともっと気持ちいいつながりができていくんだと思う。

超理想!

今日は午後から近場へ出張セッション。

このスタイルで出勤は、私の超!超!理想☆
img_8881

マッサージテーブル&サーフボード

ヤバい!
お客様終了後に、海へ!?

出発まであまり気づかなかったけど、ドライブしながらニンマリ顔がほころぶのが、これまた嬉しかったりしました。
今日は、海の真ん前のスペースで、BGMはもちろん波の音!

Yちゃん、Mちゃん 今日はどうもありがとうございましたm(_ _)m

住まい、熊野:那智勝浦を中心とした心禄の活動もおかげさまで少しずつ楽しい広がりが出来始めています。

・・・結局久々だったので、少々大きな波にビビっておしゃべりで終わったんですけどね。
けど、楽しかった☆
img_8883

クレイで”ヘナでのヘアケア”を「頭部ケア」に変える!

今日は毎月恒例のヘナの日。

私の父・母、両方は真っ白になる(白髪)家系。両親方のいずれの祖父祖母は真っ白。
いい年齢になっている両親もほぼそう。
だから、いつもお世話になってるヘアサロンのスタイリストさんからは

「清水さん、サラブレッドですね」

っていわれています。苦笑

30代後半になって、様々な出来事もかさなり一気に白髪が増え、その時からヘナでのヘアダイがはじまりました。以外とそれはめんどうでもなく、逆にトリートメント気分でできるので習慣化しています。

私は、ヘナだけではオレンジになってしまうので、それにインディゴを加えてダークに。

そして、今日記事にしたのは、私はそれにクレイをブレンドする有効性をお伝えしたかったから。
これ、本当に気持ちいいのです。

ヘナではトリートメント効果を期待して。
インディゴは少々ダークな色になるように。
クレイは地肌&ヘアケアを目的として。

ヘナでの毛染めを選んでいるのは、もちろん頭皮を「不快」な代物から守る為。
毛染めやブリーチなんかの薬剤は皮膚への負担も、経皮吸収の不安からも避けたい・・・直接頭皮にふれるもんだし・・・顔にはそんなの塗らないでしょ?
それを逆手に有効利用しようと思って、同時にクレイパックができるといいやん!て。

お顔や気になる体の箇所へはパックをする機会はあるけど、頭はなかなか・・・!

けど、このタイミングで一緒にクレイをミックスすると一石二鳥。
効果・・・感触はめちゃいんですよ!

脳はいつでも休まず働いています。
そしてその脳を守る幾重もの 膜
それを覆う 頭蓋骨
それを覆う  筋肉や腱膜。。
それを覆う頭皮
&髪の毛

ざっとシンプルに言ってもそういう装備でもって、私たちが私たちたらしめる為に働く大事な「ヘッドクォーター
」を自分でケアすることってなかなかできないですよね。

考える脳・・・
それに加え、周辺は重い頭を支える細く、薄い筋肉が沢山!顔の表情だって!
そして働き者の脳には、め〜っちゃ沢山の酸素と栄養が必要。
それらを統制する代謝機能も一緒にあると考えると、すごく大事な部分です。
それらの働きに影響されて健康状態が左右される髪の毛。

忙しく働く脳とその周辺は体の中でも無視できないくらい、ケアが必要なんです。
もちろん、マッサージやボディトリートメントなどで頭部までケアしてもらうのはと〜っても有効!!

けど、日常的なセルフケアとして考えると・・・

本当はフェイシャルパックとかと同じように、頭皮も意識してパックすればいいのだろうけど、どう考えても毎日のバスタイムでのシャンプーで精一杯!?頑張って&プラスαのマッサージくらいかしらん?

だから、私はクレイを使って毛染めと一緒に、月2回のパック。

(いつもは自分写真を出さないのだけど・・・パックの様子w
この後サランラップ&バンダナorスカーフで覆って3〜4時間)
img_8809

使うクレイの種類は・・・私は断然「グリーンイライト」

グリーンイライトは、様々なクレイの種類の中でも働きが一番強い種類。
体にとっての不要なものの 吸収・吸着はもちろん鎮静作用・・・諸々。。。
「一家に一台!」「救急箱の必需品」ほど頼もしいクレイ。
ヘナ&インディゴとのブレンドにもかかわらず、知らず知らずに疲れ果てている頭部をスッキリ、髪の毛もしっかり艶やかにさせてくれます。
これは言葉では言い表せない感覚。

是非一度試してみてほしい、超おすすめの頭部のクレイケアです。

*クレイの働きはその品質に左右されます。。。純度!
どれを買っていいか迷われるようでしたら、遠慮なくご相談ください。

心禄では胸を張っておすすめできるクレイたちもショップ&店頭販売しています。
SHOP→「高純度、超微粒子、100%ナチュラルのクレイ」

*心禄はアロマフランス認定 クレイプロフ®(クレイテラピー講師)です。 認定号:DP-16004

久々の実家:大分 〜小鹿田焼窯元へ〜

私の実家は九州は大分県。
先日の京都を終え、昨日まで、1年ぶりに帰省してきました。

家族、妹家族、叔父叔母・・・との再会。
そして、いつ帰っても・・・否、帰るたびに 故郷の良さをしみじみ感じます。
いろんな土地に住んだ経験はあれど、やっぱり生まれ育った場所は、どんなに素晴らしい土地にも勝ると実感するのです。

どんなに「贔屓目」といわれてもそう感じてしまうんだから仕方がない!(笑)
山海の美しい大自然、美味しい幸、人・・・どれをとっても、グッときすぎて仕方がない!(笑)

素晴らしい故郷に生を受けた事に心から感謝です。

まぁ、そんなことで大分の事を書き始めたら止まらないので、今日は昨年からはまっている「小鹿田焼窯元への散策」の風景を少々紹介いたします。

全国でも夏には天気予報でよく耳にする街、大分県日田市の山間に谷川に沿ってある小さな集落がまるまる小鹿田焼の窯元。登り窯の煙突が ニョキニョキ。。となんとも言えない童話の世界のような風景です。飛び鉋、刷毛目、櫛の紋様が特徴の陶器の里。

最近では、全国的に知られるようになり、様々な場所で目にします。
大分へおいでの際にはぜひ立ち寄ってみてください。

今年はそんなに写真を撮らなかったので、昨年のも一部はいっています。
昨年は、しとしと雨のしっとりとした皿山。
今年は、台風の影響もなくいいお天気で、たくさんの器たちが並ぶのがみられました。
ちょうど到着したタイミングでNHKの中継が終わって撤収作業中でした。
翌日は長湯温泉だって。

今年も唐臼に注がれる水の音と、臼をつくトントンの音が心地よく響いていました。

img_6046

img_6036img_8731

img_6059

img_8740

img_8730

img_6057

img_6056

img_8751

img_8738

img_8741

img_8752

img_6061