earthing alchemie

 

THERAPY for Therapists

4月:京都・大阪出張トリートメントのご案内4/15~20

いつもご覧いただきありがとございます。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、つい先日雪が降るような(那智山は真っ白に降ったそうです!)寒さだったとは考えられない陽気が続いていてきましたね。今日は少し肌寒く咲きかけた庭の花桃もじっと開くのを我慢しているようです。
迎えた春、みなさんはいかが予定しておりますでしょうか?お中日をすぎ、宇宙規模で太陽の旅もスタート地点です。何か新しいことをや新しい一年に向けて、よーいどん!

4月出張トリートメントご予約承り中

@京都 & @大阪 4/15~20

この4月より京都:左京区でのトリートメントもスタートします☆ 今後定期的にご案内できればと思っております。
大阪ではこれまで同様高槻市にあります、クレイセラピースクール:アロマフランスでの承りとなります。
京都/大阪 ご都合のよい場所でご利用いただければ幸いです。

京都出張トリートメント@左京区

心禄オープン当初よりご愛顧いただいておりますお客様のご好意にて、サロンやWSなどのオープンスペースとして利用できるように作られた、ご自宅1Fスペースををお借りさせていただけることになりました。
京都を離れ丸一年目にしてようやくお知らせできることに心から嬉しく感謝の気持ちで一杯です。一年も経つと、皆さんの生活のリズムにもまた変化があったことと思います。ご案内できます期間も限られておりますが、もしご希望とご都合があいましたら是非ご利用くださいましたら幸いです。

【ご予約承り日時】

4月15日(月)
4月16日(火) 13:30以降~18:30
4月17日(水)
4月20日(土) 10:00~16:00

いずれも、10:00~18:30 の間の時間で承ります。

◎おおよその承り時間枠
午前:10:00~/午後1:13:30~/午後2:16:30~
できる限りご希望の時間に添えるよう調整いたします。お気軽にご相談ください。


【出張トリートメント開催場所】
場所はこれまでの心禄の馴染み「寺町今出川」「銀閣寺」「下鴨」からもとてもアクセスしやすい近辺です。

◎お客様宅のオープンスペースの為、住所の詳細はご予約時にご案内申し上げます
・東一条通り:川端〜東大路の中間程、旧左京区役所 近く
・京都市バス:京大正門前、出町柳駅前 徒歩約3〜5分
・京阪電車:出町柳駅 徒歩約5分

 

大阪出張トリートメント@AromaFrance

【ご予約承り日時】

4月18日(木) 10:00~18:00 の間
4月19日(金) 16:30~のみ

 

【出張トリートメント開催場所】

アロマフランス

高槻市天神町1-8-23 マンション宝25号
↑クリック:地図が表示されます
(JR高槻駅北側出口より、西武百貨店沿いの道を北へ5分)
☆京都・大阪ともに、ご予約いただけますメニューは、これまでのサロンメニュー同様です。


*ご予約は心禄まで* このメールに返信で

090-1145-4142
walea@xinrock.com
*このメールに返信でご連絡いただけます

 

マッサージの技術を伝える時間も増えます

統合ボディトリートメント講座レベル1 各地で開催

マッサージ技術をお伝えする講座「統合ボディトリートメント講座」。これまで全国より、初心者の方をはじめ、鍼灸師、エステティシャン、アロマセラピストの方々など幅広く受講頂いてきました。11年目を迎える今春からは、各地で講座を開講する予定です。

◎北海道・札幌クラス@karadafarm IPPUKU 4月start →→
◎和歌山・那智勝浦クラス@太田 5月start→→
◎大阪・高槻クラス@アロマフランス 6月start →→

「マッサージを受ける」から→「マッサージを学ぶ」に興味をお持ちの方は是非おすすめしたい内容の講座です。また、近しい方でご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

 

 

セラピストのためのニュースレター 〈セラピー フォー セラピスト〉

-THERAPY for Therapists-

合わせて、セラピストやセラピストを目指す方へむけた、「スキルアップ」「プログレス」のための“エッセンス”をお届けするニュースレターも2月より創刊。ご興味お持ちいただけましたら是非ご登録ください。詳しいご案内はこちらからも↓

ブログ: 2019.02.21

セラピストの為の「THERAPY for Therapists」NewsLetter創刊

 

 

あとがき  -花粉症対策2 石鹸のレシピ-

前回、花粉症対策についてふれましたが、先日この春のクレイ石鹸教室のレシピに、花粉症対策を!とユーカリを使ったリクエストいただきました。石鹸は作ると使い始めるまで最低2ヶ月はかかります。これから作って2ヶ月となると5月末。花粉症の時期はすぎてるかなぁとも思いましたが、その方は敏感ゆえアレルギー反応が年中>< 花粉症対策だけでなく、鼻・喉の炎症や辛い呼吸にもと思いやってみることにしました。幸いにもなんと家に大きなユーカリの木がある友人がいましたので、その方にお願いして分けていただきました。教室開催を前に、試しに作ってみた石鹸、なかなかいいんじゃないですか!の出来栄え。解禁日が楽しみです。使い心地またご紹介します。

刈り取ったユーカリの枝と葉。煮出してみると、枝の方がとてもいい香りがするんです☆その水溶液を使って石鹸を仕込みます。

セラピストの為の「THERAPY for Therapists」NewsLetter創刊

《心禄ヒーリングハンズ presents 》

心禄ヒーリングハンズ :オーナーセラピスト オオ泉志信が、セラピストそして講師としてのこれまでの経験を、セラピストとセラピストを目指す方へお届けするニュースレター

セラピーフォーセラピスト

THERAPY for Therapists

2月18日に創刊☆

セラピストの皆様への、俯瞰的、統合的視点からの「スキルアップ」「プログレス」のための“エッセンス”をお届けします。現役セラピストをはじめ、ボディセラピーにご興味のある方皆様に、是非!読んでいただきたいレターです。

◎第一回目のテーマは

マニュアル通りを脱する1

ボディセラピーに興味を持ち、様々な体験をされている方には、あるある的だし、ズバリ!なテーマ。創刊にあたり、現役セラピストの皆様に伺った希望のテーマから選びました。創刊号のモリモリの内容を以下に一部分ご紹介します。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非ご登録ください。

↓↓↓THERAPY for Therapists へのご登録はこちらから↓↓↓



Email Format


* indicates required


-THERAPY for Therapists vol.1-

マニュアル通りを脱する1

今回、ニュースレターを書き始めるにあたって、現役セラピストの方へどんな記事が興味深いか?を尋ねたところ、様々なご意見をいただきました。その中の一つ「うんうん」と頷くかたも多いかも!? もしかして「私そうかも?」と思う方もいらっしゃるかも? な、上記テーマを第一回目に選びました。

度々経験する、サロンやスパの“マニュアル通りなんだろうなぁ と思わせられてしまう施術”が本当に残念!(気持ちよくない!)』

では、残念に思われず、逆に

「この人、すごく私の体のことわかってくれてる!!」
「痒いところに届く手だわ!」

とクライアントに思わせる「手」にはどのようにしてなれるのでしょうか?

もくじ
1:誰もが思ったことがあるはず!
2:セラピストの課題として浮上する時
3:長い廊下の雑巾掛け
4:宿題

誰もが思ったことあるはず!

そう、私も感じます!スパやサロンでマッサージを受ける時にかなりな確率で感じること

「マニュアル通りの手の動き」

オイルマッサージや徒手療法のセラピストをしていると、もう気になって気になってちょっと注文をつけたいほどになってしまう>< 

ただここで大事なことは「マニュアル通り」=「よくない」ではありません。

 ・・・<略>・・・

ここでフォーカスしたいのは「形通りにしか動かない、通り過ぎていく手

」。

  ・・・<略>・・・

「その手」は、おそらくは私(もしくはクライアント)の疲れた・こった・張った、組織の上に触れているにもかかわらず、通りすぎていきます。
「あ〜〜〜〜っ、行かないでーっ!」
と、もっと“手当”してほしい組織が手を伸ばして叫びます。

先にサロンやスパなどでは、決められたルーティーンや手順に沿ったトリートメントであるメリットも述べましたが、果たして、メニューの所要時間、安定した技術維持するためのルーティーンを守るためには「形通りにしか動かない、通り過ぎていく手」はしょうがないと諦めるべきでしょうか?

答えはNOです。
では、どうすればそれを守りながらも、クライアントに満足してもらえる施術できるようになるのでしょうか?

つづきは、ニュースレターでお読みください☆