INTEGRATIVE BODY TREATMENT COURSE

 

SWEDISH THERAPUTIC MASSAGE BACED

統合ボディトリートメント講座 Ⅰ

< レベル 1:ベーシックコース >


2017年 来春4月開講:京都クラス 只今受講者募集中


本講座は「スウェーディッシュ = セラピューティック = マッサージ」を基礎とした、オイルを使った全身のボディトリートメント・コンディショニング技術の習得を目指しています。

オイルマッサージ技術習得に必要な基礎となる解剖学、筋肉学はもちろん、クライアントへの精神的・感情的取り組み、コミュニケーション、エナジーワーク、バウンダリー...などセラピストとしての⾃身の⼼構え・成長を サポートする統合的なトレーニング内容で構成。
ボディトリートメント&コンディショニング技術の習得とプロのセラピストの土台を築く事を目指した充実した内容の講座です。

また、さらに次のレベルⅡ: アドバンスクラスを受講ご希望方へも、本講座は全身の軟性組織の特徴や、ファーシャ(筋膜を含む結合組織)へのアプローチの為の基礎を学ぶ為の有意義なクラスとなります。


「新しい一歩を踏み出したい!」
ボディトリートメント・セラピューティック-マッサージの世界に飛び込みたいとお考えの方

「改めて、しっかりした基礎を固めたい」 「新たにスウェディッシュマッサージを取り入れたい」 すでにお仕事でご活躍中の方で、現在お持ちの技術にプラスαにと、 アドバンス テクニックとしてもスウェーディッシュマッサージを取り入れたいとお考え中の方

初めてマッサージの習得を希望される方 から、すでにお仕事でご活躍中の方まで、 自信をもっておすすめできる講座です。
定員は、6名までの少人数制とし、習得まできめ細かに対応いたします。 >

統合ボディトリートメント講座 Ⅰ<ベーシックコース>の 主な⽬標・ゴール

  • スウェディッシュセラピューティックマッサージを基礎としたフルボディのオイルマッサージを行えるようになる。
  • トリートメントに必要な解剖学・筋肉の働きなどの基礎知識を身につけ、手技がクライアントに与える影響を考慮し施術を⾏う事ができる。
  • クライアントの⼼身のコンディションがどのようなところから来ているか、どのように影響しているかなどの施術に必要な情報を集めることができる。
  • クライアントの心身のコンディションを把握するための査定/カウンセリングを通し、適切な手技を用いてマッサージを⾏う。(マッサージをする・しないの判断も含め)
  • 精神的トラウマやそれによる状態、身体的トラウマなど、精神=⾝体とが相互に影響をし合うことを理解し、クライアントへ接し、適切な施術を行う。
  • 宇宙・地球とのコネクト=グラウンディングをしっかり行い、クライアント・セラピスト双方が影響しあうエナジーレベルの感覚を身につけ、リリースor ホールド することができる。
  • セラピスト⾃身のケア(運動、⾷事、休憩、自らトリートメントを受ける、瞑想・・etc )ができ、常にクライアントと接するにベストなコンディションを整えることができる。
  • 知識としての能力を増やすだけでなく「⾝体・心・精神」全てが融合・統合した経験的なものとして、体験→融合・統合→さらなる新しい体験  を通して自身の成長を楽しむ!
  • セラピストとしての意識・心構え・姿勢・生活 などの⼟台をしっかりと築きあげ、プロとしての⾃立したセラピストとなる
  • セラピストとして⾃信を持ち、社会・クライアント・関わる方々と よりよい関係を築く

  • 1
    まずは、基礎的な知識を


    人間の身体は、骨の数も筋肉の数も、付いてる位置も全て同じ構造をしています。 ですのでまずは、


    マッサージ理論・基礎的な解剖学・生理学や、筋肉の位置(付着部分)・作用などの理解。それに基づいた触診・禁忌…など


    私たち人間の体についての知識を土台としてしっかり!が第一ステップ!

  • 2
    身体も心も 疲れ方や要求はさまざま


    私たち人は、この世に生まれて以降、それぞれの生き方、環境、考え方、職業・・・多岐に渡る要因により、適応していきます=カスタマイズされていきます。そう!自分に置き換えると、ふむふむ心当たりあるなぁ~と感じられますね 。


    それが心身によい影響を与える適応やカスタマイズ、意図的なものもあれば、そうでないものもあります。
    それは、人の健康を左右する重要なポイントです。


    ”そうでない” 適応やカスタマイズが


     【身体的】なものだと

       ストレスや疲れ、肩こり、腰痛、頭痛・・・様々な嫌な感覚・痛み


      【精神的・心】なものだと
       憂鬱、やる気が起きない、辛い気持ち、いつも悲しい、怒りっぽい、
       あれも嫌これも嫌い・・・様々な嫌な気持ち・心の痛み


    辛いほうへカスタマイズされてしまった身体、そして心について、どのように対処していくのがよいか・・その時必要なことを、柔軟に対応できるセラピストの本領が発揮されるポイントです。セラピストの仕事は、クライアントの「本来の健康なコンディションに導くサポート役」です。

    例えば、クラスでは・・


    マッサージ理論・クライアントへの精神的/感情的取り組み・転移について・人のストレスとリラクゼーション・カウンセリング/査定・マッサージ実践 


    …などを通して、十人十色であるクライアントに寄り添い、的確な「助け・癒し・リリース」をもたらしていけるプロのセラピストとしての土台を築くことを目指します。

  • 3
    セラピストを目指す上で大切なこと


    「セラピストである」と言うことは、単に解剖学や理論、⼿技を習得しているだけでなく、”プロ” として⾃身を深く探究し、クライアントとの関係性を日々学び、築き上げていく事でもあります。
    例えば、クラスでは・・


    バウンダリー(境界)・共依存性・プロ意識・エナジーワーク・姿勢と呼吸・セラピストを目指す自分への取り組み

    などを通して、セラピストとしての役割を果たすにふさわしい自分とは?を自分自身の歩んだ経験を元に振り返りながら学んでいきます。それは、セラピストになる為に・・・というよりも最も、これからの「わたし」が「どんな風に生きていきたいか」に取り組むことに他なりません。

    いつも自分自身を大切に、健康に、コンディションを良い状態に保つ事、その為の方法を自分なりに知る事の大切さを認識していきます。自分を認め、一人の自立した人間として、自身の調和をはかることを許可していけるように。

スウェーディッシュマッサージとは?

スウェーデンにおいて1800年代初め、スポーツ選手でありインストラクターであったP.H.リング氏により、解剖生理学的見地から、マッサージを体育の一派としてとらえた手法として行われるようになったのが、謂れの始まりといわれています。
彼の手法は「スウェーディッシュムーブメントトリートメント」として知られるようになり、ヨーロッパ各地へ広がりました。

その後、解剖生理学や科学的原理の知識の進歩とともに様々な進化を遂げ、身体のそれぞれの組織に適応したアプローチをする現在のスタイルに。
様々なスパやマッサージサロンではオイルマッサージの代表的なスタイルとしてみられます。
また、より身体機能の改善を求めるメディカルマッサージや、リハビリテーションマッサージなどのベースとして学ばれています。

カリキュラム

 

クラス84時間(6時間x14日間) + フォローアップ6時間(1日) 合計90時間(15日間)

  • マッサージ理論
  • 意図、目的、プロ意識について
  • バウンダリー/転移について
    (セラピスト・クライアントのよりよい関係性について)
  • クライアントへの精神的、感情的取り組み
  • リラクゼーションとストレスについて
  • ドレーピング(施術に当たりクライアントのプライバシー部分を守りながら行うシーツの扱い方)
  • トリートメントにあたっての姿勢・呼吸
  • グラウンディング&自己ケアの大切さ(クライアント・ご自身のエナジーバランスの整え方など)
  • エナジーワークイントロ&実践
  • カウンセリング/査定(クライアントの身体の状態・バランスのインフォメーションの入手、チェック方法)
  • マッサージの手法と生理学的有効性(代表的な手法の働きを含めた解説)
  • 禁忌
  • 基礎解剖学&筋肉学
  • フルボディルーティーン マッサージ実践
  • マッサージクリニック実践
  • その他:「自宅での予習/復習の宿題」「口述/筆記/実践テスト」 が別途あります
classtext

受講料
¥ 295,000- (+ TAX ¥318,600- )

受講料にはテキスト代が含まれています。
尚、別途、受講に必要な書籍、オイル・シーツ等は各自でご購入いただく必要があります。

定員
6名 

(開催定員:2名より)
*1名さまでの開講のご相談もお受けしております。お気軽にご相談ください。

開催場所
心禄ヒーリングハンズ
〒606- 0806
京都市左京区下鴨蓼倉町16-29

090-1145-4142 | walea@xinrock.com
開講日程

10:00 am - 17:00 pm (6時間/1日)
以下仮日程です。受講者皆さんのご都合を踏まえ最終決定します。

土日クラス
4月: 23,24日
5月: 13,14日
6月: 10,11日
7月: 8,9,29,30日
8月: 26,27日
9月: 23,24日

平日クラス
4月: 24,25日
5月: 15,&調整中
6月: 12,13日
7月: 10,11,31日
8月: 1,28.29日
9月: 25,26日

⽬指すゴールは
"そんな"セラピスト です

ストレスがたまり、疲れ果て、心が痛い、⾝体が痛い…
癒されたい 本来の⾃分を取り戻したい トラウマから解放されたい 毎日いいコンディションで生活したい イキイキ生きたい 活力がほしい


そんな時に助けてほしいと思うのは、どんなセラピストですか?



SWEDICH THERAPUTIC MASSAGE BACED

統合ボディトリートメント講座 Ⅱ

<レベル 2:アドバンスコース >

統合ボディトリートメント講座の技術や、現在習得されている技術を元に、セラピストとしての精神的スキルアップと、よりクライアントの状態を改善へ導く応用力のあり、きめ細やかな技術の習得を目指すアドバンスクラスです。

「ファーシャ(筋膜を含む結合組織)リリース」や「ディープティシュートリートメント」など、
いわゆる筋肉組織に総称されるマッサージでターゲットになる軟性組織に対しての、より特化したリリース方法を習得します。

プロのセラピストとして活躍するための、お勧めスキルアップ、アドバンス講座です。

対象

「統合ボディトリートメント講座修了者」もしくは「それと同等の技術をお持ちの方へ」の対象クラスとなります。

すでに習得されているトリートメント技術のプラスαに…と、ご自身の技術の幅を広げるにもお勧め致します。
定員は、4名までの少人数制とし、習得まできめ細かに対応いたします。

統合ボディトリートメント講座 Ⅱ <アドバンスコース>の 主な⽬標・ゴール

  • ☆ レベル1を終了の方は「統合ボディトリートメント講座の基礎技術」、 それ以外の方は、「これまで学んだご自分の技術」のチェック/復習→定着の確認。
  • クライアントの「コミュニケーション(口頭のみでない)」のスキルアップ。
  • 軟性組織(ソフトティシュー)テクニック((マイオファーシャルテクニック/ディープティシューテクニック/ニューロマスキュラーテクニック などの代表的な技術)の各部位合わせた習得。
  • クライアントの心身のコンディションを把握するため、適切な査定/カウンセリングが行え、その情報により適したテクニックを選択し施すことができる。
  • これまで習得している技術と、新しい技術を的確に組み合わせ、トリートメントの幅を広げる。
  • 身体の部位ごとの解剖学的特徴、それに合わせた手技について解説できる。

カリキュラム

クラス36時間(6時間x6日間) + フォローアップ4時間(1日)  全40時間(7日間)

  • 私たち(セラピスト)の役割
  • 評価/アセスメント
  • ボディトリートメント基礎技術の復習・チェック
  • クライアントよりのフィードバックを「聞く」〜ブラインド・マッサージ
  • 各関節ごとの組織の確認
  • 軟性組織(ソフトティシュー)テクニック 各部位ごとのトリートメント実践 (マイオファーシャルテクニック/ディープティシューテクニック/ニューロマスキュラーテクニック それぞれの代表的な技術を、クライアントの状態に合わせ施述を行う)
  • 統合ボディトリートメントの流れの作り方(クライアントの状態に合わせた手技を組み込んだ流れの作り方)
  • マッサージクリニック実践
  • その他:開講までの予習を含め「自宅での予習/復習の宿題」「口述/筆記/実践テスト」 が別途あります
受講料
¥138,000- (+ TAX ¥149,040- )

受講料にはテキスト代が含まれています。
別途、必要書籍、オイル・シーツ等は各自でご購入いただく必要があります。

定員
6名 

(開催定員:2名より)
*1名さまでの開講のご相談もお受けしております。お気軽にご相談ください。

開催場所
心禄ヒーリングハンズ
〒606- 0806
京都市左京区下鴨蓼倉町16-29
090-1145-4142 | walea@xinrock.com
開講日程

10:00 am - 17:00 pm (6時間/1日)
只今開講中(次回2017年秋開講予定)

12月: 1, 21
1月: 10,17日
2月: 7日
3月: 7日