earthing alchemie

 

THERAPY for Therapists vol.1:マニュアル通りを脱する1 [2/18創刊分]

心禄ヒーリングハンズ :オーナーセラピスト オオ泉志信が、セラピストそして講師としてのこれまでの経験を、セラピストとセラピストを目指す方へお届けするニュースレター

セラピーフォーセラピスト

THERAPY for Therapists

2月18日に創刊しました第一回目より、順次ブログにて公開していきます。
なおニュースレターでの「宿題」や翌回の回答などは、ニュースレターに登録している皆さまへの特典として、本ブログには転載いたしません。毎回内容に沿った、テーマを皆さんご自身に考えて、答えていただくことで、自習のような形でプログレスしていただくことを目指しています。
ご興味をお持ちの方は是非、ニュースレターにご登録ください。
*本内容の転載は一切ご遠慮願います。

↓↓↓THERAPY for Therapists へのご登録はこちらから↓↓↓



Email Format


* indicates required


心禄ヒーリングハンズ :オーナーセラピストが、セラピストそして講師としてのこれまでの経験を、セラピストとセラピストを目指す方へお届けするニュースレター「THERAPY for Therapists」。セラピストの皆様への、俯瞰的、統合的視点からの「スキルアップ」「プログレス」のための“エッセンス”をお届けします。

-THERAPY for Therapists vol.1-

マニュアル通りを脱する1


今回、ニュースレターを書き始めるにあたって、現役セラピストの方へどんな記事が興味深いか?を尋ねたところ、様々なご意見をいただきました。その中の一つ「うんうん」と頷くかたも多いかも!? もしかして「私そうかも?」と思う方もいらっしゃるかも? な、上記テーマを第一回目に選びました。

『度々経験する、サロンやスパの
“マニュアル通りなんだろうなぁ と思わせられてしまう施術”
が本当に残念!(気持ちよくない!)

では、残念に思われず、逆に

「この人、すごく私の体のことわかってくれてる!!」
「痒いところに届く手だわ!」

とクライアントに思わせる「手」にはどのようにしてなれるのでしょうか?

 

-もくじ-

  1. 誰もが思ったことがあるはず!

  2. セラピストの課題として浮上する時

  3. 長い廊下の雑巾掛け

  4. 宿題

☆今回は文章の最後に読んでいただいている皆さんへ、次回へ向けてちょっとした宿題設けています。是非トライしてみてください。
◎ご活躍中のセラピストの方へは:今回のテーマにそってご自身の「今」の手について少し意識を向けみよう!
◎これからセラピストを目指そうという方へは:ご自身がクライアントとして経験したことからと、理想のセラピストの手とは?に意識を向けてみよう!
という内容です。では本文へ〜

誰もが思ったことがあるはず!

(そうでない人は最初から素晴らしい「手」に巡り合っている・・ラッキー!)

当たり前に「あるある」的に感じていたことも、一度立ち止まって、改めて見直してみる、考え直してみることはとても大事なことです。相手へも自分へも。
(そうすることで、もしかすると金の卵が現れる可能性もあります!)

 

そう、私も感じます!スパやサロンでマッサージを受ける時に度々感じること

「マニュアル通りの手の動き」

オイルマッサージや徒手療法のセラピストをしていると、もう気になって気になってちょっと注文をつけたいほどになってしまう><

ただここで大事なことは「マニュアル通り」=「よくない」ではありません。
マニュアル化された一連のルーティーンでのトリートメントは、複数のセラピストが施術を行うサロンやスパなど、ばらつきなく出来るだけ安定した技術を提供できるメリットがあります。コースも施術時間で決められることから大事な点です。

ここでフォーカスしたいのは「形通りにしか動かない、通り過ぎていく手」
「最初は肩で、次は首、背中に移って・・・」というとても大まかな手の動きというか、順番通りにしか動かない手。イメージ的には「ワイパー」。規則正しく両手が動いている、残念ながらその印象だけしか感じられないことも。
(手、手、と言っておりますが、本当は手だけじゃないんですけどね、これもまた後ほどテーマにしたいと思っています。)

「その手」は、おそらくは私(もしくはクライアント)の疲れた・凝った・張った、組織の上に触れているにもかかわらず、通りすぎていきます。

「あ〜〜〜〜っ、行かないでーっ!」

と、もっと“手当”してほしい組織が手を伸ばして叫びます。

こういう感覚や経験は、素晴らしい技術でトリートメントしてもらった経験があるセラピスト、またはよくトレーニングされた様々なセラピストから施術を受けたことのある人でしたら、ごく自然に感じることでしょう。

先にサロンやスパなどでは、決められたルーティーンや手順に沿ったトリートメントであるメリットも述べましたが、果たして、メニューの所要時間、安定した技術維持するためのルーティーンを守るためには「形通りにしか動かない、通り過ぎていく手」はしょうがないと諦めるべきでしょうか?

答えはNOです。
では、どうすればそれを守りながらも、クライアントに満足してもらえる施術できるようになるのでしょうか?

 

セラピストの課題として浮上する時

 

では、クライアントの立場で考えてみましょう。
(手技や施術の種類、受ける側、様々な条件によっては判断が難しいこともありますが、今回は手にフォーカスしてお話したいと思います。)

これまで、一人のセラピストの技術しか経験なければ比べようがありません。しかし、何かのきっかけで違うセラピストに同じメニューを担当してもらったとしましょう。もしくは、違うサロンやスパに足を運びトリートメントを受けたとしましょう。
さあ、比べる対象ができました。その時初めてこれまで受けていたセラピストの力量が浮上してきます。例えば、違うセラピストの手について AもしくはBの評価がでたとします。

A:「なんだか機械的な感じがして気持ちよくないな・・。」

B:「すごく私の体をわかってくれてる!」

Aの経験をしたクライアントは、今後このような残念な思いをしたくありませんし、時間とお金を有意義に使いたい、少しでも自身の要求を満たしてくれる心地よいセッションを求めるのは当然でしょう。もしくは、これまで親しんだセラピストを指名しなおすことになるかもしれません。

Bの経験をしたクライアントは、おそらく今後このセラピストへ予約を入れる確率は高くなるでしょう。また、サロンやスパ側からしても、一人でも多くのこのようなセラピストがいる事が、よい評価を受ける大きな要素となるのは間違いありません。

 

長い廊下を両手をついて雑巾掛けしている最中、
汚れを見つけてその部分を綺麗にできるか?
雑巾をそのまま走らせるか?
の違い

 

セラピストも人間ですので、クライアントとの相性もあるまもしれませんが・・・。
違うセラピストの施術で、A、Bの評価がされた場合、それぞれ何がちがったのでしょうか?
クライアントに「この人、すごく私の体のことわかってくれてる〜!」「痒いところに届く手だわ!」とBのような感想や体感を得てもらう魅力的な手になるにはどうすればよいのでしょうか?細かいですが、小さな段階に区切ってみてみましょう。

<イメージしやすい例え>長い廊下を両手をついて雑巾掛けしている最中、

1:汚れを見つけて
2:たち止まり、その部分を綺麗に掃除できる技術があるか考える
3:綺麗に掃除をする(雑巾をそのまま走らせてしまわず!)そして望ましくは
4:細かい汚れや、ゆかの歪みも見つけ、
5:なんでこんな風に汚れたんだろう?ゆがんだ原因てなんだろう?と思うまでに至る
*6:“これ”が原因かも?ちょっと修復しておこう。(ここまでいけるといいですね☆)

<セラピストを例に考え直すと>

ルーティーンの決まったボディトリートメントの施術中

1:凝ってる部分がある事に気づく
2:その患部の状態を改善に導く技術があるか自問
3:その患部を可能な限りリリースを試みる

そして望ましくは

4:あ、この部分も関連してるかもな?この部分の関節の動きも制限されてるな
5:なんでこんな不具合が起きたんだろう?どういう動作からだろう??
*6:では「この手技」で改善を試してみてみよう。(ここまでいけるといいですね☆)

*6は、きまったルーティーン・時間の範囲内でできる範囲が限られると思われるので*印にしています。

なんとなくシミュレーションができますか?

そう!
まずは「1:汚れを見つける」ことができることが「通りすぎない手」への第一歩です!

もしかしたら。。。
「 私の手も通り過ぎてる手かも⁉︎」
「待って〜っ て呼び止められてる手かも⁉︎」

いえ、大丈夫!私の手は、
Bの「すごく私の体をわかってくれてる」手!

どうでしょうか?

当たり前にに感じていたことも、一度立ち止まって、改めて見直してみる、考え直してみることはとても大事なことです。相手へも自分へも。
(そうすることで、もしかすると金の卵が現れる可能性もあります!)


宿題

宿題は、ニュースレターにご登録いただけますと、ご覧いただけます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回はそれぞれのステップごとの取り組みをテーマにお伝えしていきます。お楽しみに☆

つづく

 

統合ボディトリートメント講座 Ⅰ 

< レベル 1:ベーシックコース >

札幌クラス @karadafarm IPPUKU 4月22日開講 
和歌山:那智勝浦クラス 5月8日開講
◎大阪・高槻クラス@アロマフランス 6月start→→

 

スウェーディッシュセラピューティックマッサージを基礎とした全身のトリートメント&コンディショニング技術習得・プロのセラピストの土台構築と成長を目指す統合的セラピストトレーニング講座。セラピストとしてご活躍の方のスキルアップから、セラピストを目指す方まで 奥深く、そしてその方の特性に応じて柔軟に指導いたします。

自分自身に「技術と知識の「富」」を身につけるチャンスにぜひトライしませんか?
受講お申込・お問い合わせはこのメールへ返信でも承ります。是非ご連絡ください。

4月の心禄スケジュールご案内

いよいよ4月!新元号も発表され、新しい季節と同時に新しい時代へ突入ですね。
カレンダーの月が変わる実感が少ないのに、元号のニュースで時代が変わる感が大きいです。みなさんはいかが今日の日をお過ごしでしょうか?

4月からの心禄もまた新年度を迎えるにあたり、様々なご案内を申し上げます。

以下イベント以外の日は、心禄オフィスにて通常のサロンメニューのご予約を承っております。

◎統合ボディトリートメント講座 1DAYワークショップ@aroma france 4/19,5/27
◎出張トリートメントセッション @京都左京区/@aroma france  4/15~20
◎春の手作り石鹸教室 ~マルセイユ:スーパーファット @太田の郷 4/26, 28
◎統合ボディトリートメント講座 レベル1 札幌出張クラス 4/22 開講予定

 

統合ボディトリートメント講座
1DAYエントリーワークショップ

@アロマフランス:大阪
4/19fri  10:00~15:30
5/27 mon  13:00~17:00 

大阪:高槻のアロマフランスコレッジ主催にてこの6月より開講を予定しています【統合ボディトリートメント講座Ⅰ〈レベル1:ベーシックコース〉】のエントリーワークショップを開催いたします。

本講座で学ぶ内容からスピンオフした

◎「カラダとココロ」の関係と「触れること」について
◎解剖学的視点からのハンドマッサージ

セラピストにとっては重要なテーマ「身体」「心」「知識・技術」のエッセンスを網羅した1DAY講座です。

身体について、人と触れることに興味をお持ちのあらゆる方にご参加いただけます。(セラピストを目指す方、現役セラピストの皆さん、また身体を扱うボディワーク・ヨガなど)をされている方へも、おすすめの内容です。

是非ご参加ください。
詳細・お申し込みはリンクより☆

https://www.aromafrance.net/cour…/special/shinobu_body-1day/

 

 

出張トリートメントご予約承り中

@京都 & @大阪 4/15~20

この4月より京都:左京区でのトリートメントもスタートします☆ 今後定期的にご案内できればと思っております。大阪ではこれまで同様高槻市にあります、クレイセラピースクール:アロマフランスでの承りとなります。
京都/大阪 ご都合のよい場所でご利用いただければ幸いです。

☆京都・大阪ともに、ご予約いただけますメニューは、これまでのサロンメニュー同様です。

京都出張トリートメント@左京区

【ご予約承り日時】

4月15日(月)
4月16日(火) 13:30以降~18:30
4月17日(水)
4月20日(土) 10:00~16:00

いずれも、10:00~18:30 の間の時間で承ります。

◎おおよその承り時間枠
午前:10:00~/午後1:13:30~/午後2:16:30~
できる限りご希望の時間に添えるよう調整いたします。お気軽にご相談ください。


【出張トリートメント開催場所】
場所はこれまでの心禄の馴染み「寺町今出川」「銀閣寺」「下鴨」からもとてもアクセスしやすい近辺です。

◎お客様宅のオープンスペースの為、住所の詳細はご予約時にご案内申し上げます
・東一条通り:川端〜東大路の中間程、旧左京区役所 近く
・京都市バス:京大正門前、出町柳駅前 徒歩約3〜5分
・京阪電車:出町柳駅 徒歩約5分

大阪出張トリートメント@AromaFrance

【ご予約承り日時】

4月18日(木) 10:00~18:00 の間
4月19日(金) 16:30~のみ

【出張トリートメント開催場所】
アロマフランス

高槻市天神町1-8-23 マンション宝25号
↑クリック:地図が表示されます
(JR高槻駅北側出口より、西武百貨店沿いの道を北へ5分)

春の手作りクレイ石鹸教室

〜マルセイユ:スーパーファットVer.〜

@太田の郷  4/26 fri  , 28 sun  10:00~12:00

石けん作りに適した季節、春の到来です!今春は、KING of SOAP : 石けんの王様 マルセイユソープ!つくります☆
そして、解禁以降の暖かくなる時期、また季節の変わり目にも嬉しい肌を優しくケアするホホバオイルのスーパーファット。

今回作る石鹸の解禁は6月初旬。乾燥した季節から、汗もかき始め、季節の変わり目のケアがほしいお肌のために。洗顔やお風呂タイムに使う石鹸たちにもちょっと心配りをしてみましょう。


*ご予約は心禄まで* このメールに返信で

090-1145-4142
walea@xinrock.com
*このメールに返信でご連絡いただけます

 

マッサージの技術を伝える時間も増えます

統合ボディトリートメント講座レベル1 各地で開催

マッサージ技術をお伝えする講座「統合ボディトリートメント講座」。これまで全国より、初心者の方をはじめ、鍼灸師、エステティシャン、アロマセラピストの方々など幅広く受講頂いてきました。11年目を迎える今春からは、各地で講座を開講する予定です。

◎北海道・札幌クラス@karadafarm IPPUKU 4月start →→
(4月13日受付締め切り)

◎和歌山・那智勝浦クラス@太田 5月start→→
◎大阪・高槻クラス@アロマフランス 6月start →→

 

セラピストのためのニュースレター 〈セラピー フォー セラピスト〉

-THERAPY for Therapists-

合わせて、セラピストやセラピストを目指す方へむけた、「スキルアップ」「プログレス」のための“エッセンス”をお届けするニュースレターも2月より創刊。ご興味お持ちいただけましたら是非ご登録ください。詳しいご案内はこちらからも↓

ブログ: 2019.02.21

セラピストの為の「THERAPY for Therapists」NewsLetter創刊

☆以下4月カレンダーです。特記がない日はサロンご予約を承ります。

4月:京都・大阪出張トリートメントのご案内4/15~20

いつもご覧いただきありがとございます。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、つい先日雪が降るような(那智山は真っ白に降ったそうです!)寒さだったとは考えられない陽気が続いていてきましたね。今日は少し肌寒く咲きかけた庭の花桃もじっと開くのを我慢しているようです。
迎えた春、みなさんはいかが予定しておりますでしょうか?お中日をすぎ、宇宙規模で太陽の旅もスタート地点です。何か新しいことをや新しい一年に向けて、よーいどん!

4月出張トリートメントご予約承り中

@京都 & @大阪 4/15~20

この4月より京都:左京区でのトリートメントもスタートします☆ 今後定期的にご案内できればと思っております。
大阪ではこれまで同様高槻市にあります、クレイセラピースクール:アロマフランスでの承りとなります。
京都/大阪 ご都合のよい場所でご利用いただければ幸いです。

京都出張トリートメント@左京区

心禄オープン当初よりご愛顧いただいておりますお客様のご好意にて、サロンやWSなどのオープンスペースとして利用できるように作られた、ご自宅1Fスペースををお借りさせていただけることになりました。
京都を離れ丸一年目にしてようやくお知らせできることに心から嬉しく感謝の気持ちで一杯です。一年も経つと、皆さんの生活のリズムにもまた変化があったことと思います。ご案内できます期間も限られておりますが、もしご希望とご都合があいましたら是非ご利用くださいましたら幸いです。

【ご予約承り日時】

4月15日(月)
4月16日(火) 13:30以降~18:30
4月17日(水)
4月20日(土) 10:00~16:00

いずれも、10:00~18:30 の間の時間で承ります。

◎おおよその承り時間枠
午前:10:00~/午後1:13:30~/午後2:16:30~
できる限りご希望の時間に添えるよう調整いたします。お気軽にご相談ください。


【出張トリートメント開催場所】
場所はこれまでの心禄の馴染み「寺町今出川」「銀閣寺」「下鴨」からもとてもアクセスしやすい近辺です。

◎お客様宅のオープンスペースの為、住所の詳細はご予約時にご案内申し上げます
・東一条通り:川端〜東大路の中間程、旧左京区役所 近く
・京都市バス:京大正門前、出町柳駅前 徒歩約3〜5分
・京阪電車:出町柳駅 徒歩約5分

 

大阪出張トリートメント@AromaFrance

【ご予約承り日時】

4月18日(木) 10:00~18:00 の間
4月19日(金) 16:30~のみ

 

【出張トリートメント開催場所】

アロマフランス

高槻市天神町1-8-23 マンション宝25号
↑クリック:地図が表示されます
(JR高槻駅北側出口より、西武百貨店沿いの道を北へ5分)
☆京都・大阪ともに、ご予約いただけますメニューは、これまでのサロンメニュー同様です。


*ご予約は心禄まで* このメールに返信で

090-1145-4142
walea@xinrock.com
*このメールに返信でご連絡いただけます

 

マッサージの技術を伝える時間も増えます

統合ボディトリートメント講座レベル1 各地で開催

マッサージ技術をお伝えする講座「統合ボディトリートメント講座」。これまで全国より、初心者の方をはじめ、鍼灸師、エステティシャン、アロマセラピストの方々など幅広く受講頂いてきました。11年目を迎える今春からは、各地で講座を開講する予定です。

◎北海道・札幌クラス@karadafarm IPPUKU 4月start →→
◎和歌山・那智勝浦クラス@太田 5月start→→
◎大阪・高槻クラス@アロマフランス 6月start →→

「マッサージを受ける」から→「マッサージを学ぶ」に興味をお持ちの方は是非おすすめしたい内容の講座です。また、近しい方でご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

 

 

セラピストのためのニュースレター 〈セラピー フォー セラピスト〉

-THERAPY for Therapists-

合わせて、セラピストやセラピストを目指す方へむけた、「スキルアップ」「プログレス」のための“エッセンス”をお届けするニュースレターも2月より創刊。ご興味お持ちいただけましたら是非ご登録ください。詳しいご案内はこちらからも↓

ブログ: 2019.02.21

セラピストの為の「THERAPY for Therapists」NewsLetter創刊

 

 

あとがき  -花粉症対策2 石鹸のレシピ-

前回、花粉症対策についてふれましたが、先日この春のクレイ石鹸教室のレシピに、花粉症対策を!とユーカリを使ったリクエストいただきました。石鹸は作ると使い始めるまで最低2ヶ月はかかります。これから作って2ヶ月となると5月末。花粉症の時期はすぎてるかなぁとも思いましたが、その方は敏感ゆえアレルギー反応が年中>< 花粉症対策だけでなく、鼻・喉の炎症や辛い呼吸にもと思いやってみることにしました。幸いにもなんと家に大きなユーカリの木がある友人がいましたので、その方にお願いして分けていただきました。教室開催を前に、試しに作ってみた石鹸、なかなかいいんじゃないですか!の出来栄え。解禁日が楽しみです。使い心地またご紹介します。

刈り取ったユーカリの枝と葉。煮出してみると、枝の方がとてもいい香りがするんです☆その水溶液を使って石鹸を仕込みます。

セラピストの為の「THERAPY for Therapists」NewsLetter創刊

《心禄ヒーリングハンズ presents 》

心禄ヒーリングハンズ :オーナーセラピスト オオ泉志信が、セラピストそして講師としてのこれまでの経験を、セラピストとセラピストを目指す方へお届けするニュースレター

セラピーフォーセラピスト

THERAPY for Therapists

2月18日に創刊☆

セラピストの皆様への、俯瞰的、統合的視点からの「スキルアップ」「プログレス」のための“エッセンス”をお届けします。現役セラピストをはじめ、ボディセラピーにご興味のある方皆様に、是非!読んでいただきたいレターです。

◎第一回目のテーマは

マニュアル通りを脱する1

ボディセラピーに興味を持ち、様々な体験をされている方には、あるある的だし、ズバリ!なテーマ。創刊にあたり、現役セラピストの皆様に伺った希望のテーマから選びました。創刊号のモリモリの内容を以下に一部分ご紹介します。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非ご登録ください。

↓↓↓THERAPY for Therapists へのご登録はこちらから↓↓↓



Email Format


* indicates required


-THERAPY for Therapists vol.1-

マニュアル通りを脱する1

今回、ニュースレターを書き始めるにあたって、現役セラピストの方へどんな記事が興味深いか?を尋ねたところ、様々なご意見をいただきました。その中の一つ「うんうん」と頷くかたも多いかも!? もしかして「私そうかも?」と思う方もいらっしゃるかも? な、上記テーマを第一回目に選びました。

度々経験する、サロンやスパの“マニュアル通りなんだろうなぁ と思わせられてしまう施術”が本当に残念!(気持ちよくない!)』

では、残念に思われず、逆に

「この人、すごく私の体のことわかってくれてる!!」
「痒いところに届く手だわ!」

とクライアントに思わせる「手」にはどのようにしてなれるのでしょうか?

もくじ
1:誰もが思ったことがあるはず!
2:セラピストの課題として浮上する時
3:長い廊下の雑巾掛け
4:宿題

誰もが思ったことあるはず!

そう、私も感じます!スパやサロンでマッサージを受ける時にかなりな確率で感じること

「マニュアル通りの手の動き」

オイルマッサージや徒手療法のセラピストをしていると、もう気になって気になってちょっと注文をつけたいほどになってしまう>< 

ただここで大事なことは「マニュアル通り」=「よくない」ではありません。

 ・・・<略>・・・

ここでフォーカスしたいのは「形通りにしか動かない、通り過ぎていく手

」。

  ・・・<略>・・・

「その手」は、おそらくは私(もしくはクライアント)の疲れた・こった・張った、組織の上に触れているにもかかわらず、通りすぎていきます。
「あ〜〜〜〜っ、行かないでーっ!」
と、もっと“手当”してほしい組織が手を伸ばして叫びます。

先にサロンやスパなどでは、決められたルーティーンや手順に沿ったトリートメントであるメリットも述べましたが、果たして、メニューの所要時間、安定した技術維持するためのルーティーンを守るためには「形通りにしか動かない、通り過ぎていく手」はしょうがないと諦めるべきでしょうか?

答えはNOです。
では、どうすればそれを守りながらも、クライアントに満足してもらえる施術できるようになるのでしょうか?

つづきは、ニュースレターでお読みください☆

立春2019 *11日から大阪ツアー

快晴の立春を迎えています、那智勝浦です。
昨日は節分!ご縁あってお誘いいただき、勝浦に住み始めて、初の那智山青岸渡寺での節分会へ。裃袴を着て、ご祈祷していただき、豆まき。晩は、新宮の遍照院さんの星祭りへも。

今日から始まる一年の為の良き節目の1日を過ごしました。

昨晩からは、昨年の台風以来やも?と思ってしまうほど久々にまとまった雨音のする雨。
これまでのお天気続きで干上がってた、うちの家の前に流れる太田川、そして家のすぐしたを流れる水路も、おかげで水が流れ始めました。全てを潤した雨も上がり、今朝は快晴☆ポカポカ陽気。なんと、今年初めてウグイスの「ホーホケキョ」を聞きました。

「春ですよ〜」

の合図!今日から春って暦をしっているようです。
「雨降って地固まる」縁起のよい今日☆立春 おめでとう。

さて、今月の心禄は、来週より大阪へ参ります。
クレイプロフ®(クレイ講師)ミーティングの参加に合わせ、前後の日程を大阪:高槻のアロマフランスにて行います。現在のところ、以下の日時の承り状況となっております。ご都合あいましたら是非、ご利用ください。

-2/4現在-
◎ 2月14日(木) ・16:30~
◎ 2月15日(金) ・10:00~12:00/・16:30~18:00

☆初めてご利用の方も、どうぞお気軽にご利用くださいませ☆

出張メニューはこちらから→GO

*ご予約は心禄まで*

心禄へのメールはこちら→go

場所:アロマフランス Aroma France 

高槻市天神町1-8-23 マンション宝25号
(JR高槻駅北側出口より、西武百貨店沿いの道を北へ5分)

また、心禄オフィスでのトリートメントセッションのご予約も承っております。

《心禄オフィス&近隣出張》

open 9:00 〜close 19:00(出張は18:00迄)

ローカル:トリートメントメニューはこちらから→GO

以下、カレンダーにて日程をご確認ください。
ご予約/お問合せ/カレンダー→go


《ワークショップ》

〜今年第一弾!春に向けての石鹸教室〜
☆グループやイベントなどでの、リクエスト開催も承り中

◆2/25日[月] 10:30~13:00
「クレイ石鹸教室*マルセイユ:スーパーファットを作る!」
@Sweet Room  新宮市千穂2-1-9
数名のグループさんよりのリクエスト開催ですが、若干名ご参加いただけます。

フラワーエッセンスのサポート:生活の中の折々に取り入れる1/21WS

数日前いただいたフラワーエッセンスの遠隔カウンセリングオーダー。

13年にも及ぶ長いおつきあいをさせていただいているお客様より。

独身時代〜彼氏さんにマッサージをプレゼント〜ご結婚〜妊娠〜出産〜

彼女の人生の大きな変化を見届けさせていただいてきました。
そして、また今回少しお手伝いをさせていただけたことに心から感謝です。

思い返すと、彼女の節目節目をサポートさせていただいているのですが
その節目の変身ぶりが毎回「さなぎ」から「蝶」への変身ほどの変化!

もはや変化を過ぎて「進化」!

これまでのカルテを見返して、改めて「今」の彼女と改めて「対面」させていただくことのがどれほどの経験か!とじわ〜っと心のそこまで染み渡ります。

そしてなんといっても、私自身も自らを見つめ直すきっかけになります。

ありがたいです><

新しいステージを応援しています❤️

1/21は、フラワーエッセンスとハーブウォーターのコラボWS

新しい年、新たな目標実現に向けてのスペシャルな内容☆
心の助けになるホリスティックな視点からの代替療法《フラワーエッセンス》と、植物の魂《ハーブウォーター》の持つ、心身を癒し、自身の魅力を輝かせる働きを学びます。新年の目標や今の私と向き合い、テーマに合わせ成長をサポートするエッセンスを選び、オーガニックの芳香蒸留水(ローズウォーターor ネロリ)と合わせた魔法の化粧水を作ります。◎最後はブレンドするエッセンスを決める、参加のみなさんお一人お一人とのプチカウンセリング付き☆◎作った魔法の化粧水はアトマイザー付き遮光瓶に入れてお持ち帰り頂きます。*終了後、ご都合よい方は一緒にランチをしませんか?@お食事処『めぐ味』【参加費】 ¥5,000-

【定員】 8名

【持ち物】 お水やお茶・タオル・筆記用具

【対象】 新年を私らしく成長したいと願う女性のみなさん❤️

【場所】 太田の郷 :那智勝浦町南大居
【お申込】
心禄へご連絡ください。メールはこちらをクリック
FBイベントページ https://www.facebook.com/events/946682465542012/
からのメッセージでも承ります。
是非、ご参加ください。

 

Newborn Beauty Project 新シーズン【フェアレディ∞】


《Newborn Beauty Project™》新シーズン☆

フェアレディ∞/ Fair Lady ∞

この秋スタート☆

昨年春からスタートした Newborn Beauty Project™ シリーズ!

〈産前=プリネイタル〉
〈産後=ポストネイタル〉

のシリーズ中に頂いた、大きくなったお子さんのママや、ママ以外の女性のみなさんからのご要望にお答えして〈人生を謳歌するあらゆる世代の女性のみなさま〉にご参加いただけるシリーズです。

全4回のシリーズを通して、気になる身体の悩み・痛みの改善、美しい姿勢やスタイル作りの為のボディワークや、身体と心へのパワフルなサポートの自然療法など「お肌」や「心」のケアも取り入れて、お仕事や子育てで忙しい日々の生活にも、取り入れやすい方法で楽しく学びます。

〔Fair = 麗しい/美しい〕〔Lady = 女性〕〔∞=無限〕

 

*本当は、10月頭にこのブログUPしたつもりだったのに、下書きBOXに入ったままを発見><
このブログでは、ずいぶん遅くなってしまった告知ですが、今週〜12月冬至〜新年1月と続きます!

是非この滋養の秋冬の時期に、自分に新しい根を張り始めるきっかけに☆
皆さんのご参加をお待ちしております!

 


◎第1回 10/29月 10:00~12:00
終了
「美しい脚へ 〜しっかり効果のあるセルフ-レッグ-マッサージを学ぶ〜」

徐々に寒い時期へ向かう準備。脚の疲れやむくみ、冷えなどのケアをご自身でお家でできるセルフマッサージを学びます。脚の疲れの原因・脚の仕組みをわかりやすい解剖学の解説を加え、「冷え」も「ブーツで歩いた疲れ」もお任せ!のしっかり効果が出る本格的な内容でお届けします。

☆第1回は終了のため、ご希望の方へリクエスト開催いたします。2名様〜

2回目以降は以下の日程&内容を予定しています。

 


◎第2回 11/16金 10:00~12:00
「美しいカラダ作りからの骨盤美人:開脚SP」

NBP で大人気の開脚WS。今回は結構本気で身体・スタイル作りに向き合う
< 美しい身体の土台作りからの~開脚>
少人数定員! よりマンツーマンに近い形で一人ひとりの身体のチェック~アジャスト~開脚を目指します☆

 


◎第3回 12/22土 10:00~12:00
「冬至スペシャル:クレイパックでデトックス!」

*午後からかづこ先生による「宝の地図WS」も予定❤︎

この一年に溜め込んた様々な“ごみ” をデトックス!リセットした心身で新年を迎えよう!企画。一年で一番お日様との時間が少なくなる日、冬至。心身を滋養するにも大事な時期です。クレイを使った両足のパックを行い、いつも地球に着地している足裏からいらない物を排出。物理的にもエネルギー的にも代謝がスムーズにできるよう大掃除!!

 


◎第4回 最終回 1/21月 10:00~12:00
「新年、私を大切に育む!〜自然宇宙の力をかりる魔法の化粧水作り第2弾~」

新しい年、新たな目標実現に向けて☆代替療法《フラワーエッセンス》と、植物の魂《ハーブウォーター》の持つ、心身を癒し、自身の魅力を輝かせる働きを学びます。今の私のテーマに合わせ成長をサポートするエッセンスを選び、オーガニックの芳香蒸留水(ローズウォーターor ネロリ)と合わせた魔法の化粧水を作ります。もちろんお持ち帰り!

meets リストラティブ ヨガ のファシリテーター達 2/2

こうして、今回

「相手を感じるセンスを磨く・自分を感じるセンスを磨く」
 〜「寄り添う」とはどういうことだろう?〜


と題して、リストラティブヨガの導き手=ファシリテーターとして、クライアントの治癒力の回復・リリースを促すため、寄り添う役割を担うにあたり・・・
クライアントとの関わり方、関係性の築き方が、いかにセッションに影響するのかを、
<触れること><感じること>
の2つを大きなテーマとして、リアルなワークを多く取り入れ、体験、経験として学んでいただきました。

◎「触れる」ということ。「触れずにふれる」ということ。この違いって?

◎「触れる」ことから発展して、その場に「存在する」ことで得られる「感じる」こと、『距離感』とは?

この内容は、セラピスト養成 統合ボディトリートメント講座でも皆さんがとても興味を持ってくださるテーマ。

セラピスト、特に直接身体に触れるマッサージなどをするセラピストはもちろん、同じ空間をシェアし、体感を大事にするヨガのクラスなどにもとても役にたつ内容です。



実際に、先生方同士でワークを行ってもらうと「改めて」「リアルに」感じることができると、驚きあり!笑いあり!


ご参加者のお一人の先生のシェア↓

「ファシリテーター・セラピストとしての学び」


最後は、リストラティブヨガの要素と、今回のセミナー内容を融合させた、なお先生ガイドのワーク。癒されました!すごかった!><

 

なお先生から頂いたご感想の中に、

日常的に無意識で行なっていることだけど、非常に心理学的な内容。学びとは、こうして無意識から顕在化させることで心すべきことを落とし込んでいくことだな、と濃い時間でした。

 ↑↑*クリックすると全文を読んでいただけます

とありました。

「学びとは無意識から顕在化させることで落とし込むこと」

我ながら改めてその大切さを実感したセミナーとなりました。

例えば、セラピストもヨガ指導者も、身体を扱うことには違いはありません。解剖学や生理学など基本的な「物理的」仕組みを理解しておくことは当然ながら前提。

けれども、机上で学ぶことや解剖学などの“知識”だけではダメなのです。

私たち(セラピストも、ヨガ指導者だけでなく、人と関わる仕事をする人たち)は、もっと、もっと手前の前提として、相手が「人」であることを学ぶべきだと思うのです。そして、私たちも「人」であることを忘れてはいけないのです。

 

「目は口ほどに物を言い」ますし、

「場の空気が変わる」こともあるし、

「同じ空間に一緒にいるだけで・・・恋も芽生えたり」するわけです

 

こんなに日常に有りふれることでも、ある意味クライアントのプライベートな部分をシェアする場となる、様々なセッションの空間では、導き手(セラピストやファシリテーター)にとっては、そのセッションを左右する大きな要素となります。そう考えると、“私たち”の担う部分はとても大きく、それを自覚することは重要です。

机上で得る知識や、形式にとらわれた動作、頭だけで理解したものだけでは無理なのです。

“扱う”のは「人」

“扱う”私も「人」

肉体的な活動もすれば、精神的活動もするのです。

そして、それら双方はつながり合い、影響を与えあっているのです。

だから「型」には入れられないのです。入らないから。


技術は、経験によってもっと自由に広がりを持ち、学び、深いものになっていきます。

 

お忙しい中、時間を作って受講くださいました先生方、本当にありがとうございました。そして今回主催してくださった、なお先生、心より感謝申し上げます。
またお会いできる時を楽しみにしています!

 

**************
このWSは田中直子先生のリストラクティブヨガ ティーチャートレーニングが終了した先生へのみ行われるフォローアップセミナー故に、心禄からの告知はせず、クローズドの募集になりました。
ご興味をお持ちいただきましたら、心禄までお気軽に、お問い合わせください。

 

田中直子先生 主宰の → Mana Hana YOGA EDUCATION

なお先生とIPPUKUさんの玄関にて

 

最後に、今年春からの心禄の札幌へのツアーの立役者、 karadafarm IPPUKUの藤田さんへ、心からの感謝を申し上げます。毎回のセラピストの皆さんへのWSや、トリートメントセッションの場としてサロンをお貸しいただきありがとうございます。

藤田さんのサロンは、この週末には、南郷7丁目から菊水に移られます。駅からすぐ!
(MORIHICO.のカフェも同じ並びです!次回から楽しみが一つふえました><)

藤田さんの経営するサロン→karadafarm IPPUKU

 karadafarm IPPUKUさんでは、来年2月下旬より→「統合ボディトリートメント講座レベル1」を開講いたします!

ただいま、受講生募集中です。詳細はこちらをごらんください☆

karadafarm IPPUKU の藤田さんと 打ち上げ!?にジンギスカン!

meets リストラティブ ヨガ のファシリテーター達1/2

今回の内容、長くなったので2回に分けました。1/2です。

 

今年の春から札幌にご縁をいただき、今回、11月3日〜6日の期間、第二回目のワークショップ&トリートメントツアーに行ってまいりました。

中でも11/4には、心禄でも初の試み!ヨガの先生方へのワークショップセミナーを開催!これまでになドキドキ感満載の午後となりました。

 

経緯

前回7月に、札幌での統合ボディトリートメント講座開催を目指し、初の札幌での説明会&エントリーワークショップを行いました。その時にご参加いただいたお一人、ヨガ指導者の育成をされている なお先生から「リストラティブヨガのティーチャートレーニング(以下:T.T.)終了後のフォローアップクラスに講義を!」〜 との流れで今回実現しました。

 

7月のWSがどんな内容だったか?

「カラダとココロの関係」「触れる」という事

の2つのテーマに、日常ありふれた行動だったり、逆にあまり考えても見ない事をあえて体感するワークを行いました。何時もは、セラピストを目指す生徒さんや、スキルアップを目指すセラピストさんへの講義の内容。

詳しくは↓↓を見てね!

「触れる」事への先入観&概念を刷新する!WS in札幌

 

なぜ、ヨガのT.T. のフォローアップに? リストラティブヨガって!?

『リストラティブ ヨガ』・・・私はなお先生から伺い、初めてしりました。

リストラティブヨガとは 〜なお先生より〜

リストラティブヨガは、道具をたくさん使い体制をとります。背骨の伸展・屈曲、側屈・ねじれ・逆転などのいわゆるポーズをできるだけ筋肉を働かせずとるスタイルのヨガです。ゆえに、病気でも障がいがあっても妊婦さん、高齢者でも安全に行えます。筋力や体力をアップすることはできませんが、深いリラクゼーション効果から自律神経や内臓の働き、ホルモンの分泌などに好影響をもたらし、動いていないのにスッキリしたり身体が軽くなったりする方や不眠症、頭痛の緩和などに繋がります。

私がこれまで出会い、行っているヨガはいわば「動」。
しかし、リストラティブヨガは「静」。

まるでマッサージセラピーのよう!セッションの要素が沢山!

前回のWSを受けていただいている最中も、なお先生から何度も「あ〜これこれ!これです!」と。リストラティブヨガを指導されるにあたってすごく大事な要素だと。

詳しくお話しを伺っていると、私も

是非このヨガを指導される先生方に経験して欲しい!
アプローチは違えど、クライアントを導く先が同じエリアであれば、生かして頂くことができる!

と強く感じたのです。

2/2に つづく・・・

なお先生主宰の Mana Hana YOGA EDUCATION ←

写真は7月に訪れた札幌で。幌見峠ラベンダー園にて
今年春からの心禄の札幌へのツアーのご縁をくださった、 karadafarm IPPUKUの藤田さんと☆

 

Newborn BEAUTY   PROJECT™:2シーズン目の報告

昨年2017年の夏に心禄の新しい試みとしてスタートした

《Newborn BEAUTY   PROJECT™》。

那智勝浦町のかづこ助産院 心禄ヒーリングハンズが、人生を謳歌する様々な世代の女子へ、女性として、美しく・健やかに・楽しく生きるためのサポートを行うプロジェクトです。

 

スタート当初のシリーズはお腹に小さな命を宿したママたちのための4回シリーズ《Newborn BEAUTY PROJECT:プリネイタル》を開催。

日に日に大きくなるお腹、妊娠の経過による身体の変化によって起こりうる辛い症状を、回避&改善を目指して、毎回日常生活に取り入れやすいボディワークを。

続いて、昨年12月からは、産後のママたちのための4回シリーズ《Newborn BEAUTY PROJECT:ポストネイタル》を開催。大切な命を育み、送り出すという素晴らしい経験をやり遂げ、誕生した「私」=「お母さん・ママ」を、ねぎらい、癒し、新しく生まれ変わる「パワー」と「美しさ」を育むプロジェクト。
このプロジェクトでは、ボディワークだけでなく、フラワーエッセンスやクレイセラピーなどの自然療法を日常生活に取り入れていただきやすく学ぶ回も開催しました。

ポストネイタルシリーズは、妊婦さんよりも、お母さんの人口が圧倒的に多いためか、大変ご好評いただき、リクエストクラスの再開催や、今春からは2シーズン目に突入☆
先月末、8/27に最終回第4回目を無事終了いたしました。

 

毎回、ご参加いただく皆さんより、ご意見やご感想をいただいているのですが、開催後の報告がFaceBookでしかできていませんでしたので、今回すこしここでご紹介したいと思います。
(また、改めまして新しいサイトを企画中ゆえ、その際にいただきましたご感想をシェアさせていただきますね)

さて、8月27日に行いました
【Newborn BEAUTY PROJECT : 自然宇宙の力をかりてみる: SP
~さよならイライラ、魔法の化粧水作り~】
の報告です。

 この回は、心身の癒しをもたらす代替療法《フラワーエッセンス》と、「植物の魂」と称される《ハーブウォーター》について学び、オーガニックの「ローズウォーター」を贅沢に使った化粧水を作る!という内容☆
参加者のママたちはみんな、フラワーエッセンスは初体験!そしてハーブウォーターはお一人だけ使ったことがあるという皆様方で勉強しました。
 
同じ植物から作られる

《フラワーエッセンス》 と
《ハーブウォータ=芳香蒸留水》

だけど、作る方法もそもそもの目的も違うこの2種類。
植物療法は様々ありますが、このペアは私の経験上、とても素晴らしいペアリングなのです☆双方のもつ力を相乗効果でお互い高めあうのです。この感覚は経験した方だけが味わえるなんとも言えない絶妙感!
 
人の心・精神を健やかに、癒す目的で西洋医学の医師によって作られた「フラワーエッセンス」。
そして有史以前から薬として用いるために作られていた「ハーブウォータ=芳香蒸留水」。
 
今回は、今の自分をサポートするエッセンスたちと、女子の心にもお肌にも強力なお伴となる「ローズウォーター」を合わせ、世界で一つしかない、自分のための化粧水が出来上がりました。ローズウォーターは私たち女性の心身を癒し、お肌のトラブルにも最適。女性性を美しく輝かせる強い味方です。
 
それぞれの悩みに応じて、チェックシートで選び、最後は一人ずつプチカウンセリングで自分のための《精鋭たち(エッセンス)》を選びました。お一人お一人、真剣にメモを取り、改めて自分と向き合う時間。
 

ある方は、今回の時間で娘さんへ向ける自分自身の「愛情」深さを新たに発見できた❤︎と、とても喜んでいらっしゃいました。素敵です❤︎私もそれを聞いて本当に嬉しかったです。

 

 

 

最後にブレンドを作る際には、それぞれローズウォーターの入った遮光瓶のアトマイザーを開けるのですが、その度に教室がローズの軽やかなラブリーな香りが広がり、みんなで

 
「はぁ〜いい香り〜❤︎
 
とため息連発!笑
 
ご参加者のみなさん、その後どんな変化が現れ始めているのでしょうか?またシェアしてくださいませ。
ご参加頂きましたみなさん、ありがとうございました。

**前述の方より今日、その後のシェアを頂きました☆
「娘のひとつひとつの言葉や動作が愛おしいと思えるようになった」
そして、娘さんから今朝「最近ママに怒られてないな〜」と言われたとのこと!
今回の魔法の化粧水、しっかり働いているようです!素敵!

 

 

◎◎◎
これを読まれて、気になった方!少し先ですがママだけでなく、あらゆる女子のみなさんがご参加できる《Newborn BEAUTY   PROJECT™》の新しい企画を開催予定です☆
是非チェックしておいてくださいね。